にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2018年02月03日

「山川紘矢・亜希子ご夫妻&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【後編】

「山川紘矢・亜希子ご夫妻&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【前編】!

この記事の続きです。




このイベントは主催者の意図によって、
紙・Webサイト含め、どの媒体でも告知なし

そして当日、

集まったのは、10数名。

今、シドニーにどれだけ日本人がいるかは知りませんが、
それにしてもこの人数は・・・驚くほど少ないface19

だって、

世界の翻訳家・山川ご夫妻ですよface05!?
「アルケミスト」「ザ・シークレット」「聖なる予言」

ご存知でしょ?

そこへ今回は、

シンギング リンの開発者、
和真音さんも加わった、
総勢たるメンバーですよ!? w

かなり顔の広い主催者の方ですが、
こういう精神世界の分野で通じる面々は、
こんなに少なかったのか・・・と、

ご本人は軽い衝撃を受けてらっしゃいましたがface30

私は、

内心、

ツイてる!
icon22icon22icon22icon14icon14icon12

・・・と、人知れず小躍りしていましたけどねfeel03

だって、
やっぱり、

その人とリアルに会える特権は、
その人の発する波動やオーラに、
リアルに触れられるということ!

人数が少なければ少ないほど、それは
高い純度で直球に伝わって来ると思う。

シドニー中から
幸運にも集まった、
たった10数名。

「今日ここにいるべく人が、
聞くべきものがある人が、
ここに集まったんですよ。」


人数が集まらなかったと、
皆で話題にする中、そう
山川紘矢氏がおっしゃった。

まったく、同感です。

さてさて、

この日のことを記事にしようと思って、
お3人方の言葉を一語一句聞き逃すまいと、
一生懸命聞いたり、メモしたり・・・しましたが!

やっぱりそのときの空気や、
彼らの本の行間からは拾えない世界観、
行ったからこそ感じることができた、
その部分を共有したいな、と。

なにより、

まず入って来られた、

山川紘矢氏の、
神々しいまでの笑顔。


顔施、という言葉がありますけど、
顔で、施す。笑顔で、施される。

本当に、紘矢さんの笑顔は、パワースポットicon12

その奥に見え隠れする、
愛も闇も宇宙も秘めた、
良い意味での凄み。


本人はただにこにこ笑っているだけなのに、
その深部に触れてか、思わず涙が出る人も。

彼のお話は主に、翻訳家になるまでの道のりについて。

超・エリートの道を進み、
大蔵省で勤めるも体調を崩して、
精神世界の本の翻訳家になる・・・。

宇宙の不思議を組み込みながら、
わかりやすく面白く話してくださった。

そして、

前世で何度も夫婦をされてきたという、
奥さん亜希子氏のお話も興味深く。

やはり紘矢さんの奥さんでい続けることの、
ある種での宿命というか大変さなんかも。w

そして、お母様との関わりと自分に掛けた呪縛。

これ・・・、今の私にはビシビシと・・・来る・・・話題です。w

そして、

和真音氏。

調和の音色を奏でる、
音響楽器「シンギング・リン」の、
開発者でいらっしゃいます。

高周波・低周波、超音波まで幅広い音域の音を、
同時に共鳴させ奏でることができる楽器で、
その倍音を浴びると、細胞単位でチューニングされ、
本来あるべき状態に整うことができるそう。

今や、医療にも取り入れられたり、
あらゆる分野の専門家から熱いオファーを
受け続けているという、シンギング・リン。

ご本人は、

とーっても気さくで、
底抜けに明るい!

良い意味で突き抜けている印象を受けました。

彼女の言葉で印象的なのは、
「最終的には皆が幸せになればいいな、と。
方法は何でもいいんで、楽しても、何でも。」。

最後にね、
紘矢さんがおっしゃった、
素敵な言葉で締め括ります。

質問コーナーがあって、参加者の一人の方が、
「悟り」についての小難しい質問をされたんですよ。

その解答が、だいたい、こんな感じ。

「そんなん、わかりませんよ。笑。

歌って、踊って、笑って、それだけ!
幸せでいること、ばかになることが、悟りicon12icon12


「天使や精霊が見えなくていいんですよ、
日々幸せに生きている、それだけで、
賞賛に値するんです、それが悟りです。」

それは、

山川ご夫妻からだから、
余計価値のつく言葉。

歌って、踊って、笑ってface05

うん、それなら私にも今すぐできるぞ!w



写真や今日の記事の許可をもらうと、
「どんどん書いてください、広めてください」と
ニコニコおっしゃってくださった、紘矢氏。

今はチャネラーとしても活動される、
亜希子氏もとても気さくに接してくださいました。

この後、

皆で夕食に行くという、
夢のようなおまけ付きicon28

この機会にただ感謝、ありがとうございましたfeel03

  


2018年01月29日

「山川紘矢・亜希子ご夫妻&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【前編】!



全て起きることは、
1mmの狂いもなく、
完璧に起きている。

私にとってこの一連の流れは、まさにそれ!

そもそも。

某シドニー会の、主催者とお会いしたのは、
たまたま共通の知り合いがいたから・・・で、
その知り合いとも、たまたま街中で再会した。

でもその某シドニー会は、
通常私が出入りするエリアではないため、
一度参加しただけでしばらくご無沙汰でした。

でも、

その主催者の方のメーリングリストに入れていただき、
イベントのお誘いは毎回届いていたようですが、
なぜかいつも迷惑フォルダに入ってしまい(スミマセンicon10w)・・・。

なのにね、

なぜかね、

その一通にはピンときましたicon12

開いてみると、

なんと、

「山川紘矢・亜希子ご夫妻&
和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」


え、え!?

山川紘矢・亜希子ご夫婦って!

あの、

「ザ・シークレット」「アルケミスト」「聖なる予言」

などなど数々のスピリチュアル本を日本に紹介してくださった、
あの、あの世界的に有名な翻訳家の方!!

もちろんご自身でも、数々の精神世界の本を書かれています。

そんな憧れのお2人がシドニーへ!
しかもいつもの会と違いシティで行われるため、
仕事が終わってからでも間に合う時間。

たまたま

とか、

なぜか

は、偶然を装った必然。

だって、

必要な情報は、ちゃんとその人に届く。

そのために数々の、
偶然に見せかけた導きがあって、
予めそこへ辿り着くようになっている。


そして、このときにはまだ、

お恥ずかしながら、

和真音さんについては存じ上げていなかったのですが、
山川ご夫妻と一緒にコラボされるくらいだから、
きっと、素晴らしい人なのだろうな、と予感していましたface05

そして、その日。

私は胸をときめかせながら一日を過ごし、

定時きっちりに仕事を終えると、
スキップするように足取り軽く、
その会場へと向かうのでした・・・icon16icon14

続くicon12  


2018年01月21日

シドニー本のオアシス、ほんだらけさん新年会&14周年記念!

本好きがこぞって集う、
シドニー本のオアシスicon12

ほんだらけさん。

月に一度、
まとめ買いして
活字チャージ。w

ほんだらけさんなしには成り立たない、
私のシドニーライフ!
いつも本当にお世話になっていますface05

そして、

本を買う、だけでなく。

店主のとみんごさんとのキャッチアップもきっと、
ほんだらけさんを訪れる方の目的のひとつfeel12

ニコニコ笑顔でときにズバッと、
メッセージをくれるとみんごさんpeople04

私も本と彼女のお人柄、
その空間として
ほんだらけさんの大ファンfeel03

ささ、

そんな中、

ほんだらけさんで開催される、
新年会&14周年記念の会に、
光栄にもご招待いただきましたーfeel03

2004年のボンダイジャンクションからはじまり、
3度の引越しを繰り返し、現在の場所へ。

例えどの場所にあっても通うとは思いますが、
やはりチャイナタウンとダーリングハーバーの入り口、
今のロケーションは気軽に寄れるので助かりますfeel11


店主とみんごさんへ、ゲストのひとりから自家製ケーキがfood18


フード&ドリンクのBYO!持ち寄りでもこんなにゴージャスicon12

さすがとみんごさんの人脈!

この日集まったのは早々たる顔ぶれfeel20

シドニーで愛されている情報誌、「ジャパラリア」の方々や、
そのほかももうその業界で活躍されている方ばかりですicon12

でも何より、

初対面同士の方も多かったですが、
「とみんごさん」「ほんだらけ」という
共通点を持つ私たちが打ち解けるのに、

グラス一杯のシャンパンがあれば、十分food03

何度もコルクが抜かれ、
何度もグラスが重なり、

私たちは2018年のそれぞれの幸せと、
15年目に突入するほんだらけさんの益々の成功を、
ただ楽しくハッピーに祈るのでした・・・icon14

私は日付が変わる前にはおいとましましたが、
残りのメンバーたちの本日の安否が気になります。w

二日酔い・・・お気をつけくださいなwfeel15food43

とみんごさん、本当にありがとうございました、
これからもシドニーの本の虫を癒す存在であってください・・・
どうぞ宜しくお願いいたしますfeel04

ほんだらけ
Add:Level2 39Liverpool street Sydney NSW 2000
Open;11:00 - 19:00 (Sun&Hol 12:00 - 18:00) ※Tuesday Closed
web:http://www.o-su.com.au/hondarake/  


2018年01月05日

取材を受けた内容が記事になりました!

「コウノトリ育むお米」はおかげさまで盛況です【明日最終日】♪

こちらの記事(↑)でも少し触れたように、
イベントの間に日豪プレスさんに取材いただき、
なんと今月号のニュース/コミュニティ枠に、
カラーで記事を掲載いただきました!



自分達が心を込めまくって開催した、
マーケットRPがこのような形で世に出た、
そのことが嬉しいのはも・ち・ろ・んですが、

いちライターとして、

自分の書いたプレスが元で、
自分達が取材されるなんていう、

プレスの本来の役割ではありつつも、
以前広告代理店でプレスをただ書いていたときには、
実感し辛かったその役割を実感できたこと!


単純に、嬉しかったなーface05

とりあえず、今は「コウノトリ育むお米」のPRはお休み中。

タイミングが合えば2・3月、
そしてこのままうまくいけば、
4月にはさらに拡大して開催予定!

その際にはもちろん、

今まで以上の“何か”を考えていますよ!
どうぞお楽しみにしていてくださいっicon14  


2018年01月02日

2017年の大晦日から2018年へ・・・!

A Happy New Year, 2018!!

何年経っても慣れることのない、
新年感のないお正月、2日目。w

皆さま、どのように過ごされていますか?
また、どのように年を越されましたでしょうか?

シドニーでの年越しといえば、
言わずと知れた花火大会!


シドニー在住4年目にして、初・め・て!
その醍醐味を満喫する機会に恵まれましたicon12

混雑を極めるシドニーの喧騒を抜け出し、
昼から場所取りをしているであろう多くの人々を横目に、
私はなんとこんな絶景を臨むアパートへ!





本当にただツイてるとしか、恵まれてるとしか言えない!

花火ももちろんですがやっぱり、
大切な友人たちと過ごす大晦日feel03

花火が始まるまでは、
想い想いに飲んだりつまんだり、
思い出話に花を咲かせたり、

これから始まる感動的であるはずの、
花火にワクワク興奮したり・・・icon12icon14

2017年の締め括りに相応しい、クオリティオブタイムfeel03




最後には、絶品!年越し蕎麦までいただいて・・・food35



こだわりのある友人作のこのお蕎麦が、
自家製出汁の十割蕎麦が絶品でface05

花火はねぇ、

それはもう、

この写真では伝わり切らない大迫力!

西から東まで最低でも、
5ヶ所で打ち上がる花火は、
圧巻を通り越してド圧巻!


この全貌を見てはじめて、どうしてシドニー花火に
これだけの人が集まるのか、心から納得!

皆さまはどんな年越しでしたか?
そしてどんなお正月を過ごされてますでしょうか。

私は明日からまた、お仕事だ!w

2018年が皆さまにとって、
素晴らしい一年になりますように・・・。
これからもどうぞ宜しくお願いいたしますfeel16
  


2017年12月22日

「コウノトリ育むお米PR」はおかげさまで盛況です【明日最終日】♪

12月は3週末に渡り、
シドニーのキリビリマーケットで、
Washoku Loversとして、

「コウノトリ育むお米PR」をしています!



このお米は特別な栽培法で、
心を込めて作られており、
正真正銘のオーガニックのお米。

約20年に渡り日本料理人をしている
我らがチームのシェフも、

「水の吸収がとても良い、米が輝いている!」

と何度も感動を口にしています。

2kgで4500円もする、高級米ですicon12

このお米を一番美味しい食べ方で、と、
こだわり抜いた厳選具材を包んだ
おにぎりで、提供していますfood37

《メニュー》
てんむす
サーモンとイクラ
梅とかつお
テリヤキ鰻
ツナマヨ


2度目の先週ですでに、
ありがたくリピーターさんができて、
しかもタッパー持参で15個をご購入face05

「お米なんて大差ないでしょ、て言う友人に食べさせようと思って!」


と、もう嬉し過ぎますface05

他にも朝買って気に入ったから、
昼にまた戻って来てくれた、
当日リピーターの方も少なくなく。

本当に感謝しかないです!

さらに、

先日のプレスリリースをこちらのメディアに
送ったところ、なんと老舗日本語メディアの
日豪プレスさんが取材に来てくださいました!

何かを伝えるということ、
何かを広めるということ、
人に喜んでもらうということ、

マーケットに実際立ってみることで、
見えてくることがたくさんあります。

そしてとうとう、
明日23日が最終日!

午前9時頃から午後3時頃まで、
キリビリマーケットにて、
美味しいおにぎりを販売しています。

ぜひ、お越しくださいfeel03  


2017年12月07日

【プレスリリース】シドニーで日本の新米「コウノトリ育むお米」を初PR!目の前で熟練シェフが握る「おにぎりスタンド」実施

和食(=日本の食文化)をオーストラリアに広める活動をしている、SD Marketing Global Pty Ltdが運営するWashoku Lovers (所在地:シドニー/オーストラリア、代表:尋木由理)が、2017年12月10日(日)・16日(土)・23日(土)の3日間、シドニーのローカルマーケットである「キリビリマーケット」に出店、日本から届いたばかりの今年の新米「コウノトリ育むお米」を、「おにぎりスタンド」にてシェフが実演販売いたします。





豊岡市「野生復帰プロジェクト」
http://www.city.toyooka.lg.jp/hp/genre/project/index.html
JAたじま「コウノトリを育むお米」
http://www.ja-tajima.or.jp/agricultural/kounotori-hagukumu.html
プレス(日本国内)
https://www.value-press.com/pressrelease/194069


【「コウノトリ育むお米」とは?】
「コウノトリを育む農法」で心を込めて栽培される、コウノトリの野生復帰を支える、環境に優しいお米です。

生息環境の悪化により、日本で一度は絶滅したコウノトリ。その最後の生息地であった兵庫県豊岡市では、半世紀以上に渡ってコウノトリ野生復帰の壮大な取り組みが続けられており、「コウノトリを育む農法」もその一環です。コウノトリが生息するためには、豊かな自然環境が必要になります。この農法では農薬や化学肥料は一切使用せず、水管理に力を入れているため、栽培中も田んぼでは多様な生き物をみることができます。この全ての取り組みはコウノトリも住める豊かな地域、環境作りを目指しています。また「コウノトリを育むお米」を購入し、食べることで、間接的に環境への貢献活動にも繋がるのです。


【コンセプト・・・「おにぎりスタンド」に込めた願い】
「おにぎりスタンド」のコンセプトは“日本人にも美味しいお米を、一番美味しい食べ方で”です。

オーストラリアのシドニーから、「コウノトリ育むお米」の新米をPRする機会をいただき、国籍や世代を超えて、ひとりでも多くの人に美味しく食べてもらいたいと考えました。日本人とは違い、炊きたての白米が贅沢なものであるという認識のない、オーストラリア在住者のことも考慮した際に、口に入れた瞬間の感動、誰にでもわかりやすい美味しさが大切だと考えました。
世界で日本食の代名詞として知られる寿司は、オーストラリアでも広く愛されています。そこで寿司カウンターから連想し、「おにぎりスタンド」の実施を決めました。

おにぎりの具は、日本で修行を積みシドニーの老舗レストラン「四季」でヘッドシェフを務めるシェフTakumiを中心に、実際に試食を重ねた中から厳選したもののみをメニューに使用。もちろんコンセプトにより、「日本人にも美味しいお米」の旨みを、引き立てるものばかりです。
炊きたてご飯のつややかな米粒、香り、舌触りなど五感で体験していただけます。何よりこの企画ではライブ感を大切にしており、注文いただいてからひとつずつ、目の前で熟練のシェフの技でお好みの具材を包んで握ります。

日本人には故郷の味の再発見。そして食べることでできる、故郷の環境への貢献活動のきっかけに。オーストラリア人には、お米にはそれぞれ特徴があり、わざわざ美味しい日本米を選ぶという新たな価値が生まれてくれれば、という願いを込めています。


《メニュー》
■梅干し×かつおぶし
 Plum / Ume ×Dried Bonito flakes

■ツナマヨネーズ×海苔
 Tuna Mayonnaise × Nori

■鮭×いくら
 Grilled Salmon ×Salmon Roe

■天むす
 Prawn Temprura

■ひつまぶし
 Teriyaki Eel

■照り焼きチキン
 Teriyaki Chicken 

■餃子 
 Gyoza

《日時》
2017年12月10日(日)・16日(土)・23日(土)
午前8時30分~午後3時

《場所》
Kirribilli Market, Sydney, Australia

《アクセス》
Milsons Point(ミルソンズポイント)駅より徒歩すぐ

《協賛》
豊岡市・JAたじま
※順不同、敬称略




《会社概要・問い合わせ先》

社名:SD Marketing Global Pty Ltd
/Washoku Lovers
担当:尋木由理(たずのき ゆり)
メールアドレス:yuri@sdmarketingglobal.com
住所:Level 5, 115 Pitt Street Sydney Australia 2000
公式サイト:http://www.washokulovers.com/


業種:メディア・PR・マーケティング
事業内容:「Washoku Lovers」はオーストラリアのシドニーを拠点に、オーストラリア人を対象にした日本食文化を広げるためのコミュニティです。無料会員は15000人を越え(2017年12月現在)メディアとしてのサイト運営のほか、クッキングクラスやマーケット運営など、和食をひとりでも多くのオーストラリア人に食べてもらいたく活動しています。  


Posted by mia55 at 18:38Comments(0)イベント情報

2017年12月03日

【求人】パディントンにあるレストランのウェイトスタッフ【ローカル環境】



Happy Weekend for everyone!

今回はシドニーでのお仕事情報ですfeel12

私のカフェを経営している友人からの依頼で併設の、
スカンジナビアンジャパニーズレストランでの勤務なので、
日本人のスタッフを募集しています!チャンスですよicon12

ただ、

かなりインターナショナルな環境になりますので、
英語でテキパキ明るくコミュニケーションを取れる方希望!

洗練された外観や料理、フレンドリーな接客の素敵なお店。
私も応募したいくらいの、環境ですfeel11

【職場】
スカンジナビアンジャパニーズレストラン

【ポジション】
ウェイトスタッフ(男女とも)・バースタッフ

【雇用形態】
フルタイム・パートタイム
※時間数は相談に乗ります。
希望あれば併設のカフェでも勤務可

【立地】
パディントン界隈

給与に関しては担当と面接時などにお伝えできると思います。
私はあくまで、橋渡し役ですので、詳細は担当とお話くださいね。

ご興味がおありの方は、

ご覧になられているブログまでメールをくださるか、
miae5.529★gmail.com までお問い合わせください!

※★を@に変えてくださいね

連絡先をお知らせしますitem10

では、良い週末を・・・feel03  


Posted by mia55 at 08:27Comments(0)シドニーで働く。

2017年11月24日

外国にいることを思い出す香りと、夢の先。

Happy Friday for everyonefeel03

世間はクリスマスですね。

これからどんどん暑くなり、夏本番のシドニーでさえ、
街中にはいたるところにデコレーションやツリーがicon12

昨日はショッピングサースデーというわけで、
シドニーでも遅くまでショッピングが楽しめたのですが、
某ショッピングセンターをプラプラしていたら・・・。

突然、懐かしさに胸を掴まれる想いがしましたface19feel02

何だろうと思っていると、
その懐かしさの正体は恐らく・・・、

香り、でしたicon12

そっかface19

私、今海外にいるんか、外国と呼ばれるところに住んでいるんだった。

かつて、

子供の頃から旅行に行くたびに、
その異国の香りに胸ときめいたfeel03
いつかは住みたいと願っていた。

その想いが叶って私は今、外国にいるんだった。w

あの頃から、

あまりに遠くにやって来過ぎて・・・。
海外どころか世界をひとり放浪した後、
オーストラリアに移住しているなんて。

あまりに日常になり過ぎて、すっかり忘れていたけれど。

でも昨日、何気なくショッピングモールを歩いていて、
その何気ない気持ちの隙にスッと入り込んできた、
とんでもなく懐かしさとときめきの混じった心の動き。

それを喚起したのは、表現するならば、
“外国の香り”でした。

それがどうっていう話ではない。

ただ、初心忘れるべからず、そう言われている気がして・・・icon12

そっか、今私のいる場所は、かつての私の夢の先なのだということ。

そしてその今の私はまた、
全く違う夢を見ているのでしたface16icon14


高級感が漂う、ショッピングセンターの吹き抜け


同じようなディスプレイで、生演奏もされていましたitem62


白×ゴールドって気分が上がる組み合わせicon14

嗅覚を刺激する“香り”って、容易に気持ちが当時に引き戻されますね。不思議・・・icon12

さて、

またこの先、私はその夢の先に辿り着いているのでしょうか・・・feel15

エニウェイ、

Have an awesome Weekend for all! X  


2017年11月08日

一期一会の寿司は“おまかせ”で味わう@四季。

和食をオーストラリア人にPRする、

そんな面白いプロジェクトに参加するようになったご縁で、
日本料理「四季」でヘッドシェフ巧氏が直々に握ってくれる、
“おまかせ”寿司コースにご招待いただきました。

そんな願ってもないお誘いに、半返事くらいで秒速「YES!」feel03

私にとってはシドニーで、初の本格寿司icon12
“おまかせ”コースゆえ、何が出てくるかはお楽しみicon14

まずは、


「四季野菜のおひたし」は懐かしい素材と優しい味

しめじ、タケノコ、ほうれん草と、おあげさん。

日本では家庭でいただく懐かしい素材を、
じゅわぁ、と広がるダシの味わいと一緒に。


「3種盛り合わせ」

こちらは、ズワイガニと湯葉の白味噌土佐酢和え、
甘エビのから揚げ香味塩に、海の海藻アワビサラダ。

どれもいちいち美味しいのだけれど、

頭ごとパクっと行けちゃう甘エビは、
さくさく感と絶妙な塩分がヤミツキになりそうicon06


「鯛、柚子とクリスタルソルト」

そっと乗せられた桜の花びらの可憐さに、思わず声が上がる一品。

いつまでも眺めていたい繊細で美しい握りは、
口に入れても、絶妙な塩分の桜が繊細に解けていく。


「タスマニア産サーモン、キャビア」

大好きなサーモンがキャビアを装い、さらにパワーアップicon14
いい具合に乗った脂が、キャビアの塩分で引き締まる。

ネタと味付けのこういう組み合わせは、
握る職人さんによって全く違ったものになるそう。

今日はヘッドシェフ巧氏による技を堪能できる、
なんとも贅沢な日なのですよface05


「炙り鰤、柚子胡椒」

この日のベスト3に入る逸品feel03

さっと表面を炙られた鰤は、
上質な脂がより濃度を増す気がする。
そこに柚子胡椒がキリリと主張し、
その旨みを極みへ押し上げるicon14

うーん、唸ってしまう・・・face30feel03


「スミイカ 炭塩 柚子」

イカの可能性を最大限に引き出す、
炭塩とさっと絞った柚子の組み合わせ。

上品だけど退屈でない、イカの新たな一面を発見できたicon12


「炙りホタテ ウニ ポン酢下ろし」

今夜の一番かなー、私にとってicon12

香りも甘みもぐっと力強い、
ぽてっと肉厚なホタテの色っぽさ。

炙られて風味が増したところに、ポン酢下ろし。

はい、最強ですfeel20


「キハダマグロ トリュフ醤油漬け 天使の涙」

こんなに贅沢なマグロ、見たことありますか?

トリュフ醤油はもう香りだけで悩殺、
天使の涙は金粉の入ったイクラです。

目にも舌にも美しい、シェフの技光る一品icon14

続いては、


「鰻巻き」


「銀鱈西京焼き 白菜 赤パプリカ麹」

魚の旨みを余すところなく、
あらゆる角度から楽しめる品々。

そして、


「炙りスキャンピー、甘辛赤味噌 酢橘香」

あー、このむっちりスキャンピーってばfeel04
甘み旨みが濃厚で、もう一度口に入れたいです。
酢橘のスキッと感が、利いていたな。


「燻製イクラ おろし」

このイクラ、なんと燻製なんですよ!
シェフの繊細な技の成せる技なんでしょう。


「炙りクロマグロ ネギ塩麹」

これもベスト3入り決定icon12

舌を喜ばせた途端すっと儚く消える、
その上質脂の贅沢なことといったら・・・!

ネギ塩麹といただくのも玄人っぽいでしょうfeel03

ここからもまだまだ、


「蒲焼燻製鰻」


「炙りサーモン 蒸しスノークラブ 針生姜」


「いなり」 蓮根・干し椎茸・車海老・でんぶ入り


「白焼きアナゴ 柚子塩 紫蘇」

味噌汁と続き、


「デザート3種」 抹茶パンナコッタ・八橋・酢橘シャーベット

これだけの内容をゆったり、
レストランのオープンからラストオーダー時間まで
かけておしゃべりと冷酒とともに。

巧ヘッドシェフは、

私たちのペースを見計らいながら、
体格も性別も違う私たちそれぞれに合わせ、
シャリの量や握り方も調整してくれたそうface19icon12

そういうホスピタリティや心意気

これこそが、

一期一会の寿司。

通常は寿司シェフがいるときのみの対応で、
カウンター10席のみの提供になるため、
1日で4-5人までの限定メニューになります。

寿司の魅力を再発見できる、
“おまかせ”コースを「四季レストラン」で。

ぜひぜひお腹を空かせて行ってくださいねfeel12

SHIKI / 四季
http://shiki.com.au/
35-75 Harrington St, Sydney NSW 2000
(02) 9252 2431  


Posted by mia55 at 19:53Comments(0)シドニーの外食。

2017年11月04日

スパニッシュタパス×居酒屋が1軒に【スパニッシュ居酒屋】!

世界の米エキスポ、“World Rice Festival”
数週間後の打ち上げは、こちらにお邪魔しました。

“Spanish Izakaya / スパニッシュ居酒屋”


料理、ドリンク、店の設えなど・・・。

ノースシドニー“Big Stone Tapas”時代からの
アイデアがウィロビーでさらにパワーアップicon14icon12

ぶつ切りオックステイル入りラーメンや、
イカ墨のパエリヤ、焼き鳥、カツバーガー
など、
思わずワクワクするようなラインナップ!

スペインと日本の要素が
どちらも本格的に愉しめ、
タパス / 居酒屋形式で、

ワイワイと盛り上がる1軒ですicon12


お酒もスペインと言えば!のサングリアから、
日本の居酒屋でお馴染みの酎ハイやカクテルまで!

お店の設えもね、洗練されているものの、
随所に懐かしい“わかる人にのみわかる”仕掛けが、
されていてクスっとさせられたり。w

そー、これこれ!こういう店を待っていたの!
心の中で思わず嬉しくつぶやきながら・・・。w

私たちが頼んだのは・・・、

こんな感じ!


サクサク食感が面白い「サーモンタコス(右上)」は必食!


「イカ墨のパエリヤ」もマストの旨さfeel12feel03

お酒もサングリアからはじまり、
種類の違う赤3本ほどが空に・・・food03

大いに飲んで食べて、ノンストップな楽しさicon14

もちろん、

WRFが終わった開放感や、
チームが最高なのもあるけれど、
この舞台の演出が最高だったこと!

結局、最後まで居座ってしまいました・・・feel15

個人的には、

「オックステイルラーメン」が
とても気になりますねーfeel03
またぜひお邪魔したい、1軒です!

スパニッシュ酒場さん、ご馳走様でしたicon28  


Posted by mia55 at 08:27Comments(0)シドニーの外食。

2017年10月16日

世界に日本のお米を発信ー【事後報告】!

【World Rice Festival】

直前にさらっと告知させてもらった通り、
去る10月7日・8日(土・日)に、

世界のお米エキスポで日本米をPRしてきました!

シドニーでは初開催だという記念すべきイベントに、
チームWasholu Loversマーケット部門で、参加!

Washokulovewrsの告知ページはこちら↓。
Sydney World Rice Festival

日本のメデイアへの告知プレスも書きました↓。
【シドニー初開催】日本の米文化をオーストラリアで発信!


私たちのテーマは、

日本人とお米。

この究極にシンプルで変哲もない言葉の中に、
お米の尊さ、神聖さ、日本人の精神、経済や歴史の基盤。
日本人とお米。に関わるすべての意味を込めました。

《メニュー》

焼おにぎり(醤油 / 味噌)
和牛肉巻きおにぎり
プレミアム手まり寿司

炭火で焼き上げる焼おにぎりは、試作を重ね、
味噌もシェフが5種類をブレンドしたオリジナル。

肉巻きおにぎりの肉は、和牛!
こちらにオリジナルすき焼きのタレを
たっぷり絡めて仕上げます。

プレミアム手まり寿司は、デモンストレーション用。
黒トリュフ醤油やキャビア、金のイクラなど高級食材を使い、
折り紙アーテイストによるみどりさんに特注で作ってもらいました。

このイベントは私にとっても、
チャンレンジに次ぐチャレンジ!W

あきたこまちの輸入会社さん、
醤油のキッコーマンさん、
おーいお茶の伊藤園さん、

最後にはイベントのオーガナイザーにまで、
食材を協賛してもらう(プレゼント)ほどの、
敏腕営業のWashoku Lovers代表ゆりちゃん、

大阪の吉兆で5年修行を積み、
その後ロックスの某老舗日本料理店で、
約10年の経験を積むヘッドシェフのたくみさん、

この2人には到底かなわないものの、

私は人生で初めての英語!でのMCにチャレンジしたり、
人生で初めての人材採用に関わったり・・・、

結果、素晴らしい2人と出逢えましたface05

告知ページの書道の文字、棚田の美しい写真は
2人に書いて/取り寄せてもらったんですよfeel12

焼おにぎり、というシンプルなメニュー。

美味しいことは、美味しい。
でもこれ、売れるのか・・・。
外国人受けするのか・・・。

私たちは何度も自問してきました。

そこで和牛なら間違いないだろう、と肉巻きを追加。
正直、私たちも最初から確信はなかったのです。

・・・が!

蓋を開けてみると、

売れる売れる!w
笑えるほどに売れる!

私たちのブースの周りだけ、
常に人だかりがface19!オイツカナイ

ありがたく、嬉しい悲鳴!


さらに嬉しいことに何度もブースに戻ってくれる、
リピーターさんもかなり多かったという事実。

結果、1日目だけで2/3のお米を使い切る、という快挙icon14

どうりで忙しいわけだface30。w

で、2日目。

売るものがなくなることを心配してもらい、
オーガナイザーからなんと、
あきたこまち20kgのプレゼントがface05!!

これには皆大感激icon12

この大盛況なブース、

なんと裏では4つの家庭用炊飯器を
順に炊き続けるという地味な作業の繰り返しで。w
途中で米待ち状態に陥るもなんとか、

なんとか・・・!

2日目の夕方、

70kg分の米を炊き終わりましたーfeel14

思わず拍手喝采ですicon14。w
感動がブース内を駆け抜けました。

もちろん。

こんな大きいイベント3人だけでできるはずもなく。

このイベントのために採用したアルバイト2名。
笑顔でブースに立つ彼女たちに何度助けられたことか!

そして、

押しかけボランティアと称して参加の某ホテルのコンシェルジュ。w
思わずガッツリお手伝いしてもらっていました・・・face29

さらにSさんやMr.G、ホリデーで遊びにきていたはずの、
たくみさんの元後輩にもお握りを握ってもらい・・・。w

どの1人が欠けても完成しなかった、
この時間に感謝でいっぱいですfeel03

ゼロから作りあげたこと、
たくさん助け合ったこと、
たくさん助けてもらったこと、

日本のお米を世界中の人と共有できたこと、

やり切ったことicon12


まだまだ書きたいことや感情が、
すくい切れないくらい溢れてくる。
そんな濃厚な2日間でした。

何よりも、

この機会を与えてもらえたことに、感謝しかないicon12

チームよ、ありがとうfeel16


主役の「焼きおにぎり」は炭で炙って香ばしく


ふっくら粒の立った「あきたこまち」


ここから怒涛の2日間がはじまる・・・icon16


10数年ぶりのMCは英語でチャレンジ!フードデモも楽しんだー


「プレミアム手まり寿司」専用の特注おりがみBOX  


Posted by mia55 at 18:51Comments(0)イベント情報

2017年10月02日

今週末はダーリングハーバーで世界の米祭り♪

来る、

10月7・8日(土・日)は、
ダーリングハーバーで、

「World Rice Festival」が開催されます!

しかも本拠地がメルボルンのこのイベント、
初めてシドニーで開催されるそうです。

そんな記念すべき機会に私たち、

【Washoku Lovers】のマーケット部門も、
なんとパートナー出店をいたしますicon12

《ここからその全貌が覗けます←クリック!》

当日は・・・、

世界各国のお米に関する屋台ブースが立ち並ぶ中、

私たちは、

シドニーで歴史ある日本食レストランの
ヘッドシェフが「プレミアム手まり寿司」
デモンストレーション販売をしたり、



屋台ブースでは、

食べ応え満載の「肉巻きおにぎり」や、
香ばしい「焼きおにぎり」の販売もありfood37

ちなみにこのデモンストレーションは、
私もMCのひとりとして参加しますface30

この日に向けて新しい限定チームを結成しましたよ!w

なんと日本人にお馴染みのあの
トップブランドの協賛もいくつもあり、

なんとなんと提供するお米は、
正真正銘「あきたこまち」なんです!

当日は土・日それぞれ特別ゲストも、
応援に駆けつけてくれます・・・feel03

そう、何だかすごいことになっているのです・・・icon10

こんな機会を与えてもらって、
私は本当に感謝しかないですし、
もう本当後は全力で楽しむicon14

そして、

日本のおもてなしの心を持って、
日本のお米文化を世界の人々に、


楽しみ・味わってもらいたいと思いますicon12

シドニーにいらっしゃる方は、
ぜひぜひ私たちに会いに、
今週末はダーリングハーバーへfeel16!  


Posted by mia55 at 18:56Comments(0)イベント情報

2017年10月01日

ステージアップを目指す!海外で成功するマインドセミナー【21stOct】

Happy Summer time everyone!

以前告知をさせてもらった、

パース在住のモチベーショナルスピーカー
Noriさんによるセミナー開催が近付いて来ました!

シドニーでの開催は初だそうで、
きっと貴重な機会になると思うので、
再度こちらで告知させてもらいまーすfeel12

来る10月21日(Sat)、

シドニーでセミナーを開催しますicon12

下記が概要ですfeel12

「海外で住む」

それを目標に頑張り続けてきたあなた。

目標達成おめでとうございます。

実際海外に住んでみて、もう数年たっている人もいるかもしれない。もしかしたら数十年の人もいるかもしれない。

そんなあなたに質問です。

あなたに夢がありますか?

もっとステージアップしたいと思う反面、
どこかでリミットをかけている、そんな自分がいる。

「無理」

「不可能だ」

「自分にはできない」

と今まで何度も諦めて来た。

日本人だから、という理由でできないと決めつけてきた。

英語がネックで挑戦できずにいる。

今のままの生活で不満はないけれど、
3年後も同じことをしていると思ったらぞっとするface08

そんなことありませんか?

そんなあなたのためのステージアップを目指す!
海外で成功するマインドセミナーを行います。

■やりたいことはたくさんあるのに自分では整理がつかなくて、時間ばかりが経ってしまう。
■オーストラリアに来たら人生が変わると思っていたけれど、現実は。。。 ·
■なかなかオーストラリアで自分の居場所が見つけられない ·
■長年住んでるけど、やりたい仕事が見つからない
■何がしたいのか、何からすればいいのかわからない。
■自信がない。
■英語ができない、がいいわけで何もしないで今までやってきた。
■日本人だから、が口癖。
■今の自分に満足できていないけれど何をしたらいいかわからない。
■もっとオーストラリアで自分の可能性を探ってみたい
■やりたいことはあるけど、最初の一歩が踏み出せない。

何もしないで変化を望むことはCRAZYだ (アインシュタイン)

天才なんていません。才能があるだけでもダメなんです。

努力とやる気、やり続ける勇気。これがすべての成功の基礎なんです。

私自身も19歳の時にお金も友達も英語力もゼロでオーストラリアに渡ってきました。

ゼロからのスタート。

大学を二年で卒業し、憧れの公務員になることも、Rio Tinto,Water Corporationなどの大企業で働く夢も達成してきました。現在、夢だったコンサルタントとして大企業で働きながら、Qualified ライフコーチ、モチベーショナルスピーカーとして活躍。

あなたもこのセミナーで成功マインドを手に入れて、
ぜひステージアップを目指してください。

このセミナーで得られるものは、

□今までの自分の世界観が思い込みだという自覚
□正しいゴールマッピングの方法
□コンサルタントによる年収アップする方法
□みなぎるモチベーション ·
□やってもいいんだ、という安心感 ·
□チャレンジ精神 ·
□ステージアップした自分という目標 ·
□ 優先順位の付け方
□お金に対する新しい価値観

今までのセミナーで

「Noriさんのパワーに圧倒されました」

「自分を認めてあげる勇気が持てました」

「自分のゴールを突き抜く勇気が出ました」

「何かチャレンジしたくてうずうずしてます」

「今まで何か自分がぬるま湯につかっていたような気がしました」


という感想をいただいてます。実際、セミナーの後に起業された方、新しい勉強を始められた方、転職された方、離婚を踏みとどまりもう一回夫婦としてやり直す勇気を得た方、などいろんな方がいらっしゃいます。

あなたも自分の世界観をぶち破りませんか?一歩上のステージを目指しませんか?

face29

【お問い合わせはこちら】


Noriとは


オーストラリア在住15年。日本の大学在学中にオーストラリアへ短期留学。そのまま当地の大学に編入、大学院を卒業して西豪州水産省に就職。その後、Payrollや人事のコンサルタントとして、Rio Tinto, Water Corporationへ転職し、並行して“ライフ・コーチング”を勉強して資格を取得。「コーチングを通じて最高の自分を更新し続けてもらいたい」というコンセプトでコーチング会社を設立。

一児の母で妻。現在NPOでコンサルタントとして働きながら、ライフコーチ、モチベーショナルスピーカーとしても活躍中。ライフコーチングで過去250人以上の人と対話。

Blog Truenorth-lifecoaching.com
Media ホンマルラジオ  
Magazine http://www.theperthexpress.com.au/contents/tsurezure/150_kai/index.php

いかがでしょう。

パース在住の彼女が、
シドニーにいるのは稀です!

この機会にぜひ生のNoriさんに会って、
そのバイヴを受け取ってみてくださいicon12

※ここだけの話、前売りの方がお得ですよfeel11face29

【お問い合わせはこちら】
  


Posted by mia55 at 10:41Comments(0)イベント情報

2017年09月29日

「3連休の初めだからさ。」

Happy Friday for all!
そして、ロングウィークエンドにfood42

今日ね、

帰り道の電車で、
私の後ろでおじさんが、
女性に道を譲ったんですよ。

「お先どうぞ。」

ま、もちろんそれだけならよくあること。

ただその後ね、
おじさんはこう続けた。

「だって僕たちは今、3連休が始まって、
この先たっぷり時間があるんだからさ。
道をゆずるのに、十分良い理由でしょ。icon14


その後、

2人の間では会話と笑いがまだ続いていたけど、

そういう心のゆとりから生まれる会話に
とてもほっこりした瞬間でしたーface05

こんななんてことのない日常のワンシーンに、
気持ちが温かくなることがたくさんある、
そんなシドニーの暮らしがやっぱり、好きだな。

こっちに戻る直前の、

大阪での通勤電車との違いに、
やはり思わず幸せになるのでした。

そう、

だって今夜は3連休の前夜祭!

私はこれからビールを2本飲んで、
まったり本を読みながら寝落ちをしよう、
そんなことをワクワクと考えるだけで、価値がある。

ちょっと幸せになる、金曜日の夜なのでした。

皆さま、良いロングウィークエンドを!  


2017年09月27日

【10月21日】モチベーショナルスピーカーNoriさんのセミナー開催!

モチベーショナルスピーカーって、ご存知ですか?

自身の成功例やその秘訣などを伝え、
観衆をやる気にさせたり鼓舞することを目的とした、
スピーチの専門家のこと。

日本語としてはまだあまり
馴染みのない響きですが、
アメリカでは知られた職業だそう。

オーストラリア在住15年のパース在住、
モチベーショナルスピーカー、Noriさん。


ひょんなところでお知り合いになり、

歯に衣着せぬストレートな物言い、
バリバリとオーストラリア社会を渡り歩く、
見上げた人なのに気さくな関西弁の彼女people04

そのキャリアとは裏腹に、
妻であり一児の母である、
肝っ玉も据わった女性である。

友人としても(そう呼ばせてくださいw)、
ぶれることのない凛とした、
またバイタイリティの塊のような彼女に、

こちらも、よっしゃ、やったろかfeel14!と奮起できる貴重な存在ですicon14

軽く話したりチャットするだけで、
相手にそんな風に思わせられる彼女、
なるほどの天職ですねface05icon12

・・・で、

そんな彼女がこの度!

満を持して、

来る10月21日(Sat)、

シドニーでセミナーを開催しますicon12

下記が概要ですfeel12

「海外で住む」

それを目標に頑張り続けてきたあなた。

目標達成おめでとうございます。

実際海外に住んでみて、もう数年たっている人もいるかもしれない。もしかしたら数十年の人もいるかもしれない。

そんなあなたに質問です。

あなたに夢がありますか?

もっとステージアップしたいと思う反面、
どこかでリミットをかけている、そんな自分がいる。

「無理」

「不可能だ」

「自分にはできない」

と今まで何度も諦めて来た。

日本人だから、という理由でできないと決めつけてきた。

英語がネックで挑戦できずにいる。

今のままの生活で不満はないけれど、
3年後も同じことをしていると思ったらぞっとするface08

そんなことありませんか?

そんなあなたのためのステージアップを目指す!
海外で成功するマインドセミナーを行います。

■やりたいことはたくさんあるのに自分では整理がつかなくて、時間ばかりが経ってしまう。
■オーストラリアに来たら人生が変わると思っていたけれど、現実は。。。 ·
■なかなかオーストラリアで自分の居場所が見つけられない ·
■長年住んでるけど、やりたい仕事が見つからない
■何がしたいのか、何からすればいいのかわからない。
■自信がない。
■英語ができない、がいいわけで何もしないで今までやってきた。
■日本人だから、が口癖。
■今の自分に満足できていないけれど何をしたらいいかわからない。
■もっとオーストラリアで自分の可能性を探ってみたい
■やりたいことはあるけど、最初の一歩が踏み出せない。

何もしないで変化を望むことはCRAZYだ (アインシュタイン)

天才なんていません。才能があるだけでもダメなんです。

努力とやる気、やり続ける勇気。これがすべての成功の基礎なんです。

私自身も19歳の時にお金も友達も英語力もゼロでオーストラリアに渡ってきました。

ゼロからのスタート。

大学を二年で卒業し、憧れの公務員になることも、Rio Tinto,Water Corporationなどの大企業で働く夢も達成してきました。現在、夢だったコンサルタントとして大企業で働きながら、Qualified ライフコーチ、モチベーショナルスピーカーとして活躍。

あなたもこのセミナーで成功マインドを手に入れて、
ぜひステージアップを目指してください。

このセミナーで得られるものは、

□今までの自分の世界観が思い込みだという自覚
□正しいゴールマッピングの方法
□コンサルタントによる年収アップする方法
□みなぎるモチベーション ·
□やってもいいんだ、という安心感 ·
□チャレンジ精神 ·
□ステージアップした自分という目標 ·
□ 優先順位の付け方
□お金に対する新しい価値観

今までのセミナーで

「Noriさんのパワーに圧倒されました」

「自分を認めてあげる勇気が持てました」

「自分のゴールを突き抜く勇気が出ました」

「何かチャレンジしたくてうずうずしてます」

「今まで何か自分がぬるま湯につかっていたような気がしました」


という感想をいただいてます。実際、セミナーの後に起業された方、新しい勉強を始められた方、転職された方、離婚を踏みとどまりもう一回夫婦としてやり直す勇気を得た方、などいろんな方がいらっしゃいます。

あなたも自分の世界観をぶち破りませんか?一歩上のステージを目指しませんか?

face29

【お問い合わせはこちら】


Noriとは


オーストラリア在住15年。日本の大学在学中にオーストラリアへ短期留学。そのまま当地の大学に編入、大学院を卒業して西豪州水産省に就職。その後、Payrollや人事のコンサルタントとして、Rio Tinto, Water Corporationへ転職し、並行して“ライフ・コーチング”を勉強して資格を取得。「コーチングを通じて最高の自分を更新し続けてもらいたい」というコンセプトでコーチング会社を設立。

一児の母で妻。現在NPOでコンサルタントとして働きながら、ライフコーチ、モチベーショナルスピーカーとしても活躍中。ライフコーチングで過去250人以上の人と対話。

Blog Truenorth-lifecoaching.com
Media ホンマルラジオ  
Magazine http://www.theperthexpress.com.au/contents/tsurezure/150_kai/index.php

いかがでしょう。

パース在住の彼女が、
シドニーにいるのは稀です!

この機会にぜひ生のNoriさんに会って、
そのバイヴを受け取ってみてくださいicon12

※ここだけの話、前売りの方がお得ですよfeel11face29

【お問い合わせはこちら】
  


Posted by mia55 at 20:18Comments(0)イベント情報

2017年09月17日

マーケットに自ら立って故郷の味を焼く!

“【Washoku Lovers】キリビリでマーケットデビュー!”
↑こちらの記事を覚えていただいてるでしょうかface25

和食をオーストラリア人に広めるをコンセプト
活動している【Washoku Lovers】のマーケット初出店。

じ・つ・は。

このマーケット出店、
ご縁をいただいて、

第2回目から私もマーケットに立ち、
餃子やらたこ焼きやら、色々焼いていますfeel14

私のデビュー戦は、餃子と料理人が目の前で握ってくれる寿司food30
3度目の出店では、餃子(鉄板!)とたこ焼きにチャレンジ!

この餃子は材料にオーストラリア産のみを使用、
シドニーのレインコーブで手作りされているもの。

これを日本風に焼いて提供しているのだけれど、
本当に飛ぶように売れていく、主力商品でありますicon14

それプラス、毎回色々試している最中。

メンバーはWL代表と私に、
シドニーの由緒ある日本料理店の
料理長を10年近くも務めるシェフ。

私以外かなりすごい面々ですが、

マーケットについては誰もがもう、
見よう見まねでチャレンジしかない!w

ただ、

とにかく楽しくマーケットに立つこと。
楽しそうにWashoku/和食をアピールすること。

私たちに会いにマーケットに
足を運んでもらえたらいいねicon12

WL(私たち)のファン作り=和食広まる、の図式。

そんな風に話しています。
実際すでにリピーターさんもface05

ただ・・・商売に関してあまりに鈍感な私たちicon10

採算度外視の高級たこ焼きを販売したり、
お祭りコンセプトで売れると思っていたラムネを
ほとんど全て返品したりと・・・前途多難ですが。w

やはりキリビリという土地柄とか、
オージーの好きな和食との兼ね合いとか、
色々研究しながら成長させていきたいところicon14






ちなみにこちらのたこ焼き、
自分たちで言うのも何ですが、

激旨feel03

たこ焼きに関しては、
材料がまだ余っているのと、
大阪人が2人もいるためw、

次回も販売しまーす!食べに来てねfeel16
愉快な大阪人2人の掛け合いも聞けますfeel15。w

【Washoku Lovers】

日時 * 28th / Oct / 2017(Sat)
場所 * キリビリマーケット
  


2017年09月09日

いつだって心動くのは人の情熱に触れるとき。

先日、

某ウェブサイトの記事執筆依頼を受け、

いくつか候補を出した中で、
「元バリスタが選ぶシドニーのカフェ3店」
をテーマにしよう、となりました。

※はい、私約4年ほどバリスタをしておりましたfood25

3店にした理由は、

すぐ思い浮かんだのが、

“元同僚が次々と自身のカフェをオープン!”

“店主のこだわりをカタチにしたカフェオープン!”

と、

“海に浮かぶノースのカフェ。”

だったからface05。そこで、

ブログで主観を交えて書くのとはまた違い、

取材や許可も取りたかったので、
一応連絡を取ってみたんです。

すると、

半日もしないうちにカフェオーナー、
2人からの丁寧で長いメール返信が。

その行間からはもう情熱が溢れんばかり!
愛情や心が篭っている文章には、
上手下手関係なく読ませる力があるicon14

だって心を動かすのはいつも、人の情熱に触れてしまったときだからだ。

特にいつもふざけて私をからかうことを楽しんでいた彼。

まぁ、こういうの苦手だろうから適当に
掲載許可だけしてくれたらいいか!
くらいに正直思っていた・・・ら、ら、らface19

その返信は思いの他長く、私の求めていた答え、
を汲んだ上でさらに熱く、饒舌なものだったのです。

メールのそこかしこに彼のパッションが迸り、
溢れんばかりのそれにしばし心掴まれ、
改めてこのカフェオープンを誇らしく、嬉しく思ったicon06

彼らが心から好きでオープンしたカフェ、

それを日本の方に伝えるお手伝いができること、
元同僚同士がそれぞれの得意を生かして
また別のカタチでこうして仕事ができること・・・、

その奇跡のような巡り合わせに、ワクワクしていた某平日の深夜icon12


ラテアートはマスト

ささ、週末ははじまったばかり!

今からご近所にフラットホワイトでも買いに行こうかなーicon22

Happy weekend for everyone! From sunny Sydneyicon01  


2017年09月06日

オージーの優しさが身に染みる。

オーストラリア人って、
どういうイメージですか?

明るい、陽気、ビール、優しい・・・?

先日ね、

イメージ通りだけどやっぱりそうだよなー!

と痛感した出来事があったので、
ここで共有させてくださーいfeel12

去る、

3th,SEP。

オーストラリアのファーザーズディ。

春がすぐそこまで来ている、
ぽかぽか陽気の日曜日。

私はアルゼンチン人の友人たちと、
ブロンテビーチで落ち合い、
まったりと昼下がりを楽しんでいました。

私は徒歩で向かったのですが、
彼女たちの乗ってきた車が、

何と突然、

うんともすんとも言わなくなったのですface08

とはいえ、

彼女の車はかなりおんぼろ、
以前も救助を呼んだことがあるそうな。
だけど今回はバッテリーは交換したところ、
ガソリンもたっぷり入っている・・・、

原因がわからないのに、
救助を呼びたくない・・・!

と、なった。w

で、私たちが車の前方のボンネットを開けて、
「あーでもないこーでもない」、とやっている・・・と、

3分もしないうちに、
ベイビー連れの若いファミリーの
お父さんが立ち止まってくれた。

「何か問題でもあった?」

そこで私たちは事情を説明し、
彼も一緒に「あーでもないこーでもない」
とわからないなりに親身に考えてくれる。

赤ちゃんも泣き出さず、
美人の奥さんも親身になって
見守ってくれるではないか!

・・・が、気付いたfeel09

本日は、父の日!

せっかくのファミリーの時間を、
私たちのために使ってもらうなんてface30

というわけで、

厚くお礼を言ってサヨナラをし、
また女子3人で頭を抱えること、

2分!

ぬぼーっとしたおじさん(失礼icon10)が、

「どしたん?」

とぬぼーっと聞いてくれる。w

でまた同じ説明を繰り返し、
彼もやはりわからなかったのだけど、
それでもエンジン掛けることはできるかも、
と、運転席に乗り込み・・・、

私たちも後ろから押したりして、
くいくいっと走らせるうち、

グオングオン・・・ウオーン!

と、エンジンが、掛かったbusiness08!!

私たちの拍手と歓声が響く中、
そのおじさんってばそんな偉業を
まるで何とも思わないように、

「じゃicon23」と、

自分の車に戻って行くのでした。

そして、そんな彼もなんと、お父さん!

わーーーー・・・、

父の日の貴重な日、

解決法もわからないかもしれない、
私たちの車事情に付き合ってくれた、

そんなオージーのお父さんたち。

困った人を放っておけない、
世話焼きで優しいオージー。


表面上だけでなくちゃんと心が篭っている、
その有難さに感謝せずにはいられませんでした。
やっぱりこの国に住めて幸せだーicon14

そんなことを、

車の彼女たちを見送った後、
ひとり歩きながら想う私なのでしたface29


  


2017年09月03日

シドにーにもこんなに可愛い訪問者たち。

シドにーはオーストラリアで一番の都会ですfeel12

が、

日本の東京や大阪とは比べられないほど、
やはり長閑な空気が流れています。

この間はお庭で洗濯をしているとき、
(うちには洗濯機なるものがないので手洗いw)
ギャーギャー、ギャギャギャと賑やかな声。

見てみると庭のプルメリアの木に、



この存在感たるや・・・!

レインボー・ロリキート!

近付いて行っても全く逃げる素振りがない。w
人間に安心し切っているこの野鳥たちに癒され、

さっきも部屋にいるとき、
何者かの視線を感じて
窓の外に目をやると・・・、




うわうわ、

ワライカワセミ!w

レインボーの方は良く見るのですが、
うちの庭でもワライカワセミの方がレア。

色味は白が貴重で地味だけれど、
この頭でっかちのずんぐりむっくり、
存在だけでこんなにほっこりするface05!w

もちろんこの他にも、
巨大カラスや頭にちょんまげのある
可愛らしい鳥なんかも来る。

シェアメイトがたまに餌付けしているけど、
あまり習慣付けちゃうと鳥の館になっちゃう。w

何ともほっこり癒される、週末の午前中なのでしたface29

皆さま、よい日曜日をicon14  


Posted by mia55 at 07:17Comments(0)シドニーの日々。