プロフィール
mia55
mia55
ひとりの時間も人との時間もどちらも楽しめるのが、強み♪ 4年以上も女ひとりで世界を放浪した後に辿り着いた、世界で一番住みたかった街シドニーからお届けします。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
シドニー旅行ならAAOトラベルへ!
シドニー旅行はAAOトラベル!

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2015年07月17日

オーストラリア×木の切っても切れない関係。

ケアンズに3年住んでいたときは、

それはもう身近に自然も多いし、
木だってそこらじゅうにあって、
花が一年中咲き乱れてた・・・。

そして、

シドニーに移り、
そりゃあ都会でしょう、
自然なんて・・・、

と思っていましたが!

いやそれでもやっぱり、オーストラリア!

CBDのど真ん中にも大きな海辺に面した公園があり、
どのサバーブにも日向ぼっこをしたりピクニックができる、
緑豊かな公園があるという快適な環境!

お花も、

ボタニカルガーデン(王立植物園)だけでなく、
街の中でもしっかり咲き乱れ
季節の息吹を感じることができますnature16

春の初めには大好きなプルメリア
そして桜の代わりにこちらでは、
ジャカランダというヴィヴィッド紫の花が
そこらじゅうに咲き誇ります!!!

さらにハイビスカスや赤い花(これも良く見るけど名前が・・・)も。

オーストラリア一・二を争う都市なのに、
これほどに花が咲き誇ることに感動したものです。

そして、

嬉しいのが、木!

それもね、大木が結構生えてるんですよ!

私は夜などに遊びに行って帰り歩いて帰ってると、
その大木を見ると家に近づいてるな、と認知し(w)、
その大木を数えて、家を見つける・・・ということも。w

※身の安全のため、歩いて帰るのは人といるときです、さすがに。w

例えば、

うちの家の近くの木は、これ!


巨木!

これ、樹齢何歳くらいなのだろうか・・・。

何だか、

木に触れると大地からの
エネルギーが伝わってくる気がして、

日々の仕事に疲れたときとかに、
そっと触れてエネルギーチャージ
している私は・・・かなり変でしょうかface06。w

ケアンズとシドニーの木もまた違うし、
でもやっぱり自然のものが生活の中にあると、
気持ちにどこかゆとりが生まれません?

やっぱりそれがあるから、
オージーの「ノーウォーリーズマイッicon23
精神が育まれるかも・・・ですねface02。w  


2015年06月27日

バリスタによるバリスタのためのカフェ♪

つまり、

一年違いのシドニーベストバリスタが組んでオープンした、
バリスタが通いたくなるようなこちらの、一軒food01

Artificer Specialty
Coffee Bar & Roastery

ベストバリスタとは、
大手新聞社Sydney Morning helard誌が
選んだその年最高のパフォーマンスをした
バリスタに与える、称号。

2012年、

日本人バリスタの
佐々昌二さん
そのトップにーicon12icon14

彼とその翌年に同じくベストバリスタに
選ばれた、ダン・イーさんの2人が、
タッグを組んで満を持してサリーヒルズに、

オープン!

ずっと気になっていたので、
先日カフェ好きの友人と共に
行ってまいりましたーfeel12

入り口を外から見ると
何人もの人がコーヒーを持って、
集っていたのですぐわかりましたfeel09



店内はスッキリした印象で、
無駄なものが何ひとつない!

カウンターとその周りに数席、
店内外の壁に沿って木製の
ベンチがある程度なのだけど、

たくさん入る太陽光がまた気持ち良い、
居心地の良い空間なのですよicon25

コーヒーにとにかく特化していて、
フードメニューはなし

エスプレッソ、コールドブリュー、
フィルターの3種のみというシンプルさ。
生豆を仕入れて焙煎まで手掛けるので、

バリスタから真のコーヒーマニアが集うという。w

もちろん、ラテアートは必須要素!?


このアートはまぁ・・・期待よりは普通でしたが。w

お味の方はでももちろん、美味しかったicon12

熱過ぎずヌル過ぎない適温のミルクとか、
しっかり濃く深みのあるお豆の味とか、feel11

注目の2トップバリスタは、
言葉少ないものの、
一杯いっぱいに取り組む
姿勢は誠実そうで、

プロの職人さんだなぁと、関心してしまいますicon12

何よりまだ新しいカフェなのに、
もうすっかり人が店内外に溢れて
地元の人に愛される存在なのが
よーくわかりましたよ!

シドニーのこういう地元に根付いた
カフェカルチャーが大好きですicon06

いやー、足を運ぶ価値はありました!  


2015年06月13日

オーストラリアらしい出産プレゼント♪

最近、

お友達の嬉しいニュースラッシュ!

たまたま、

仲良くしていたグループ内の
旧友の2人が同時におめでたfeel03icon14

親友同士の彼女たちに、
何かオーストラリアらしいものを、

とお店で見つけたこちら・・・、



コアラのぬいぐるみ・・・

??

いえ、

こちらぬいぐるみ型、オルゴール!?feel01

本体から出ている紐をひっぱると、
音楽が鳴るという、ほのぼのしたおもちゃfeel04

オーストラリアといえば!!のコアラなのがいいでしょうface16

しかもバッテリーいらずなのも安全で長持ちするのがfeel11

そのうちのひとりの旧友は、
フランスに嫁いだので、
そう簡単には会えないけれど、

南米を一緒に旅したり、
数年前にはフランスで
彼女を訪ねたりもしました。

彼女の始めてのBabyは
男の子だったので、
数点の服も一緒に送りましたicon30



先日産まれたのですが、
その写真の端に写りこんでいた、
このコアラのぬいぐるみicon12

その旧友から「産まれたときから聞いているから、
この曲を流すとおとなしくなるんだよねー。」と!

もうひとりの旧友もとーっても喜んでくれたので、
あげた甲斐もありましたね、こっちも嬉しいicon14

他にも、

コアラモチーフにしたグッズも
細々と色々売っていたので、

日本などに住むお友達へのプレゼントだと、
喜ばれるのではないでしょうかicon12。  


2015年06月10日

シドニーで祝ってもらう誕生日とは♪

去る5月某日。

私の誕生日でしたicon12!!

大人になってからの誕生日は、
基本働いていましたし、
シドニーではまだ日本ほどの交友関係も
築けていなかったので、

それほど期待していなかったのですが、

シドニーでの家族とも呼べる仲間が、
パーティーを計画してくれましたよfeel01

「誰を呼びたい?」と聞いてくれたのですが、
私の希望で結局、一番親しい人のみでface05

ブルックとその義姉であるクレア。

この2人なくして、

今の私のシドニーライフはない、
そう言い切っても過言ではない存在。

シドニーに引っ越して来た頃からのお付き合いface02

まずはブルックのおうちで、
スパークリングワインで、

乾杯ーfood43



そして、

「これはプレゼントicon27
と開けてみると、

ジャーーーーン!!



私たちの思い出の瞬間を切り取った写真を、
素敵な真っ白なフォトフレームに入れたものをicon06

そしていつも書き物ばかりしている私を見て、
「これでたっくさん書けるわねface29!」と、

可愛い文具を売る店、
タイポにて分厚いノートを。

さらにカードやアクセサリーまでicon14

私が感激していると、

彼女たちがご飯に出掛けようと言うので、出てみると・・・、

シドニーでも有数の高級住宅地にある、
会員のみが入れるロイヤルクラブへicon12


だから今回は「お洒落なワンピースを着て来てね。」と、
予めドレスコードが決められてあったのね、と納得!w

さすが会員費が年●十万円というだけあり、
館内は高級感が漂う雰囲気・・・face30

そう、ブルックは生粋のシドニーイースタンガール

ヴォークルーズ、ローズベイやダブルベイを包括する、
シドニー切っての高級住宅街で生まれ育ったのだ。

彼女のおかげで私は、
シドニーのお金持ちの日常を
垣間見るという、

貴重な経験も時々させてもらっている。w

そこでクレアという地に足着いた、
義姉がいてくれるおかげで、
話がまとまるという・・・。w

さてさて、

ロイヤルクラブのレストランでは、
高級層のお年寄りシニアに混ざって、
美味しいメインをそれぞれとサラダをシェア、

そしてワインをボトルでfood43

美味しいご飯とお酒、
楽しいおしゃべりと
気の置けない友人達icon06

彼女たちのおかげで、
私はまた新しい一年の始まりを、
上機嫌でスタートさせることが
できたのでしたーicon12icon14  


Posted by mia55 at 15:27Comments(0)シドニーの日々。

2015年05月22日

在シドニー日本人の評判高い、コスパ抜群のここ!

いつも、本当の穴場レストランは、
現地を知り尽くした人からの口コミで知る。

その一軒は、

ROSAN/廬山

味と値段とサービスなど全てにおいてここは、
コストパフォーマンスが抜群!

マディグラで有名なパディントン界隈ですが、
少し道を入った辺りなのも、穴場感があってfeel11

決して大きくない店内で、

壁にはその日のお勧めなどが、
黒板にチョークで書かれていたりして、
日本っぽい居酒屋の雰囲気を盛り上げます。

ささ、

何を頼んでも美味しいと評判の一軒だけど、
行く前にメニューをブログとかサイト見て、
勉強していったからねー(* ̄Oノ ̄*)feel12

まずは乾杯ねーfood42


あっさりたこポン酢

歯ごたえがあるのに、
サクッと噛めるたこで、
最初のビールを勧めます。

そして、


モツ煮込み

私、自分で頼むモツ系って恐らく、初。w

こ、この一品が・・・、

絶品feel02

モツ独特の風味とコクが、
ぎゅうっと濃厚に染み込んだ甘めのスープに、
コリコリのモツがふんだんに!

特にこれからの寒い夜には
ピーッタリの一品。

元気がる味feel14!!!

そして、

これがあったらやはり頼むでしょう!w


つくね

甘めで優しい味。

何だか、懐かしい・・・face05

そしてそして、


小エビのかき揚げ

とびこが散りばめられて、
見た目にまずうわーってなる!

そしてもちろん、さくさくで美味feel03
ボリュームもケチケチしてなくて適量feel11!。

そして〆はもちろんの・・・、


棒しめ鯖寿司

この青身魚の美味しさがわかるって、
私もそうだったけど大人の醍醐味な気が・・・feel04

炙って出してくれるので、
ほんわり温かくて美味!

うまいうまいて言いながら、
一緒に行った友人と頂ました。

さて。

別の日にも同じようなラインナップで、

さらに、

本日のお勧めをスタッフのお姉さんに聞いて、
煽りイカの刺身を頂きましたが、絶品!!

こちらでの定番!?の廬山ダックや、
ズッキーニフラワーの天ぷらも、美味。

さらにはこちら、


カレイの唐揚げ・・・だったかなw

プレゼンテーションに負けないくらい、
お味の方も、抜群の美味しさでした。

はー・・・、

お腹も心も満たされました。
ご馳走様でしたー!!


ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


Posted by mia55 at 10:06Comments(0)シドニーの外食。

2015年05月18日

一対一でコーヒートレーニング!

私の働くカフェのスポンサーである、

とあるロースターの
コーヒートレーニングを
受けて来ましたよ!

その名も・・・、

Campos/カンポス!

ちょっとカフェ業界を齧った人、
もしくはコーヒー好きなら、
知らない人はいない程の、

大手ロースター。

ロースターとはまぁ言わば、
コーヒー豆の焙煎会社ですね。

オーストラリアで有名なのは、
Toby Estate、Vittoriaなども。

MeccaやSingle origin roasterも人気!

その中でもオージーに大人気の、
カンポスがうちのサプライヤー。

簡単に言うと、

パンチが効いていて、
味が濃いのです
feel12!。

最初は実は、濃過ぎ!とさえ思っていたけど、
一度この味に慣れてしまうと、もう他へはいけない・・・。w

とにかく、

このカンポスのこだわりはすごくて、
3ヶ月に一度は一対一のトレーニングがあり、

トレーニングだけに教えてはもらえるけど、
実はその間もしっかりスコアされているという・・・face30

その日は早や目に着いたので、
近くにあるカンポスカフェで一杯コーヒー。

その名もドンカンポス!w


広々した上に天井の高い開放的な店内

いつも初めての場所ではフラットホワイトをicon23


時間もないのに思わずマグサイズを頼んでしまう、コーヒー中毒な私 トホ

因みに、

カンポスを提供するカフェでは、
ラテアートは必須になり、
しかもそのロゴともなっている、

こちらのロゼッタがマスト!

さあ、

いよいよ、トレーニング!

トレーナーの彼は、
すごい気さくな兄ちゃん。

私が着いたときはまだランチ中。w

・・・が!

ひとたびトレーニングが始まると、
一気にプロの顔になります( ´艸`)

それでも気さくさは失わず、
終始和やかな空気ーface01

でもグラインダーやマシーンの扱いを見ていると、
ものすっごいコーヒーに情熱があるのが伝わる。

その職業が何であれ、

やはり手に職がある人は、
見てるだけで気が引き締まる。


投げかけられる質問にはある程度
いい感じに答えられたけれど、

アートの際に彼の言うやり方をなぞって
やってみたら・・・全くできなかった!w

でも楽しかったし、ま、いっかー( ´艸`)feel11


・・・と思ってたら先日、

このカンポス事務所の人が来て、
自己紹介したところ、

「君がmiaだね・・・!覚えてるよ。
確かトレーニング受けたでしょう。
スコアが良かったから覚えてる。」

う、う、嬉しいーicon14icon14

このスコアがオーストラリアトップ1と2の
バリスタが働いていた店舗だから、
私も腕上げなきゃお客さんにも悪いしね。w

まだ結果は返って来てませんが、
首をながーく楽しみにしてよっと。w


被害がまだまだ収まらない、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします
  


Posted by mia55 at 17:10Comments(0)シドニーで働く。

2015年05月14日

元ルームメイト手作りのスペイン料理!?

先日、

元ハウスメイトの新居にお呼ばれ、

その素敵で広々したキッチンを使って
(今のおうちはキッチンが使い物にならんくらい小さい!w)
お得意の料理を披露してもてなしてもらいましたfeel14

しかも元ハウスメイトはシェフpeople03

この十分な機能のない小さいキッチンは
さぞかし物足りなかったでしょうね。

着くともうすでにある程度の準備済み!

私が持って行ったビールでまず乾杯ーfood42

彼の元シェアハウス=私の現シェアハウス。

このおうちはねー・・・、
色々と曰くつきででして。苦笑。

さっきも書いたけども、

◆料理する気が微塵もしないキッチン、
◆顔を合わせたいとも思えない妙な同居人達
  (私たちが唯一の普通の人w)
◆洗濯機がない ◆共同スペースがない

という・・・。

ただ、

私は自分の部屋がグランドフロアにあり、
隣のバスルームにはバスタブがあり広々、
他の同居人達は皆一階に住んでいるため、

いわば、私のフロアは私の城icon12!!

その快適さに負けて、
かれこれ半年以上住んでますicon22

しかもお部屋は小さい割りに
天井が高くその天井には彫刻がされてて
とーっても可愛くて洒落ているのだfeel03

ま、

そんな我らが“おうち”の話をネタに、
笑いながら時にちょっと憤りながらw、
ビールを飲んでいると・・・、

さすがシェフの友人、
てきぱきと料理を進めます。


くり抜かれたナスの皮に調理済みのネタとラムミンチを詰め・・・


そこに友人お手製のクリーム系ソースをたらし、


たーんまりとチーズを振り掛けますfeel11

ここからは、

熱したオーブンでしばらく・・・、
もちろんその間もビールは進む。w

で、

ジャーーーーーーン!!!


よ、よだれ・・・

ゴクッ

今見てもよだれが・・・。w

ナスとラム挽肉とチーズですよ!

ご、ゴールデンな組み合わせface05

お味も、

期待通り、
期待以上!

大変美味でございました。

ご馳走さまー。

この後は持参した
赤ワインへの移行・・・food43。w

美味しい料理とお酒、
愉快な仲間がいると、

時間はあーっという間に、
過ぎてゆくのでした・・・。


被害がまだまだ収まらない、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


Posted by mia55 at 09:39Comments(0)シドニーの日々。

2015年05月08日

トンカツ、ミソカツといえばここ!

食べ物系が続きますねー。

いや、

シドニーは移民の多さピカ一なため、
本当に美味しいものの選択肢が豊富icon14

そこで先日久々の友人と出掛けたのが、こちらicon23

私もずっと気になっていて、
その友人が偶然提案してきた・・・、

miso

日本の名古屋にしばし住んでいたという、
オーストラリア人の知り合いが言うに、

「名古屋のミソカツが
食べたくなったらここだよ!」


だそう。

でも私大阪出身だから、
本家のミソカツ知らないんだよなー、
残念なことに!苦笑。

ただいつも賑わっているこのお店。

この日も、

開店前から何人もが店の前で
待っているではないですかface19

メニューを見て待つことに・・・。

何この魅惑的なラインナップはface05!!w

本日のスペシャル弁当から、
基本中の基本、とんかつセット、
チキンカツセット、カツ丼セット、

さらにチラシ寿司&フィレカツまで!

お値段は16.80ドルから23ドルくらいまで。

日本から考えると高く感じますが、
実際かなりのボリュームなので、
割安感があるくらい、コスパfeel11

さ、

チラシ寿司の誘惑に負けそうになりながら、
やっぱりここに来たら、餅は餅屋、

ミソカツ定食をばicon23



うむーicon06

ソフトに揚げられた感じだけど、
噛むとサックサクで中ジューシー。


しかも海外在住者には分かってもらえると思いますが、
こういう小鉢のお惣菜的なものがとんでもなく魅力的!w

しかもこのほうれん草のお浸しの上品なお味・・・。w

シンプルだけど清潔感のある店内で、

こんな美味しい料理を前に、
女2人会話が弾みに弾んだのも、
無理がありません・・・。w

美味しかったです、
ご馳走様でしたーicon12


被害がまだまだ収まらない、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


Posted by mia55 at 14:23Comments(0)シドニーの外食。

2015年05月05日

友来豪♪最後の夜はシドニーらしく!

友人がシドニーに滞在していた、最後の日。

この日は私が仕事だったので、
それが終わってから彼女に合流。

夜、

私が連れて行きたかったのは、

もちろん、

特別な日仕様の、

こちら!

シャングリラホテル、
BLU BAR ON 36

※過去記事はこちら↓をクリックfeel12

なのですが、

この日はたまたま
どこぞの方の50歳の
お誕生日で貸切パーティー!

なんとface30

というわけで、こちらに変更。

OPERA BAR


そっか!

週末に出歩かなくなって久しいから、
すーっかり忘れていたけれど、本日土曜日!

まだ6時くらいでも、
もうすっかり賑わっている!

オペラバーだけに、

オペラハウスとさらに、
ハーバーブリッジまで
望めるのが特徴なのに、

やっと見つけたテーブルからの眺めが・・・、

かろうじての、

こちらicon23!w


お洒落着を身に纏った人で賑わう

ここで、

数杯スパークリングワインを飲んで、
ご飯を食べに行こうかと考えてたら、

結局お腹が空くもんでね。w

滞在中ずっと体調が優れなかった、
彼女の希望に沿って・・・、

ステーキ!ww


Eye Rib肉 350G (約32ドル)

このアイリブステーキ、
チャコールの焼き目が
香ばしい感じについてて、

焼き具合も付け沿えの食べ応えのあるチップスも、
全てがなかなかのクオリティで、

予想以上に美味しかったーfeel11icon14

これとサラダをオーダーして半分ずつ。

あー、美味しかったfeel03

そして、

この夜は、
友達のお友達と、
また合流してしばし飲み、

からのキンクロ老舗(?)クラブ、
World Bar流れという・・・。

最後の最後にナイトライフも楽しんでもらえて、
こっちも嬉しかったわーγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞicon14

彼女の体調悪い中でも
何とか私のお気に入りの場所や人を
見、会ってもらえたことが、嬉しいface29

こんな風に彼女のシドニー滞在は幕を閉じました。


同時に私やっぱり、
シドニーが大好きだなって。

ここに住めることが幸せだと。

そう強く感じたのでした( ´艸`)。

本当楽しかった、
来てくれてありがとうfeel16


被害がまだまだ収まらない、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


2015年04月30日

友来迎♪街中でオーストラリアの動物に会う!

さて、

友人がシドニーに滞在中の記事の続きです。

この日は彼女の希望、
“コアラが見たい!”
を適えるために、

ちょっと疲れていた彼女を考慮し、
街中からも近いこちらの動物園、

WILD LIFE Sydney Zoo

へ!!

ダーリングハーバーにある、
こちらの動物園は、
観光の途中に寄るにも
ばっちりのロケーション!

コアラはもちろん、
私も大好きなウォンバット

カンガルーにワラビー、

クイーンズランドを思い出させる
クロコダイルやカソワリなど、

オーストラリアの動物達のオンパレード!

子供向けのアトラクションかと思っていたけど、
入り口に入った途端テンションが上がる大人2人icon14。w


お目当てのコアラの動きに見入る


この手に胸きゅんfeel02

コアラは希望があれば、
20ドルで写真が撮れます。

ただNSWではコアラを
抱っこできない法律のため、
横に並んで・・・が最短の距離!w

ここにはカフェもあって、
外の光も入るので気持ち良く、
私と友人はまったりコアラを
眺め続けるのでした・・・。w

因みに行かれる方は、ネットで
チケットを購入されるとお得ですよ!

こちらより→

お友達などが来られて、
タロンガまで行く時間がない際にも
是非お勧めの動物園体験ですfeel11


死傷者の数がどんどん増え続ける、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


2015年04月28日

想い出の国、ネパールで起きたこと。

ネパール、

トルコと南米と並んで、
世界放浪を4年も5年もした私の、
お気に入りの国/エリア。

この国では本当に人に良くして貰ったもの。

他の国では色んな旅行者同士で
よくつるむものだけれど、
私がネパールに居る間中知り合ったのは、

毎日通うカフェ、レストラン、旅行会社、
などなどで出会った、ネパール人ばかり。

そのうち仲良くなった友人のお宅に、
ランチに招待されたこともあったっけ。

その友人の家族は山から
降りてきた山岳民族のようで、

友達のお母さんがバター茶で迎えてくれて、
妹さんがダルバードというネパールの定食を
用意して私に食べさせてくれた・・・。

よって、

私にとっては物凄く愛着のある国であり、
つまり先日この国に起きた災害は、
私にとっては特に胸が詰まる出来事だ・・・。

なぜか最近ぼんやりと、
ネパールについて思い巡らせ、
周りにも良く話題にしていた、

そんな矢先のこと。

マグニチュード7.9、
死者周辺国合わせて4400人(現時点で)。


そんな巨大地震がネパールを襲う。

震源地はカトマンドゥからたった80K地点。

カトマンドゥと言えばそれこそ、
私がその地元のネパール人たちと様々な
想い出を積み重ねたまさにその地。

旅人が拠点とするタメル地区や
買い物で何度も足を運んだアサンチョークも、
世界遺産のダルバール広場なども被害に遭っている。

タメル地区もアサンチョークも
狭い狭い路地が入り組んで、
古くい家がぎゅうぎゅうに並んでいる・・・。

地震に耐久がないのは建物だけじゃなく、人だって。
彼らの心情を思うときっとうんと恐ろしかったに違いない・・・とか、

この惨事できっと、あの路地には瓦礫が散乱して、
救助隊も簡単には入れないんじゃないかな、とか。

すっかり変わり果てたであろう
当時の町を思い巡らしては、
私は胸を痛めている・・・。


旅人の集うタメル地区

世界遺産ダルバール広場のすぐ側

人でごった返すアサンチョーク

※写真は全て私が旅した2007年時のもの。

先日は買い物に行った先で、
さっそく募金箱があったので、
持っていたコインを入れさせてもらった。

は・・・。

私の考えのひとつに、

物事は起こるべくして起きる、
しかも完璧のタイミングで・・・。


というのがある。

だから、

これを悲劇だ可愛そうだ、
という風にだけ捉えるとか、
そういうことはしないけれど。

やっぱり特別な想いがあるとね・・・。

これ以上被害が大きくならないように、
一日も早く少しずつでも人々に笑顔が戻るように、

そして犠牲になった方のご冥福を
心よりお祈りいたします・・・。

さて、

色々と募金活動も盛んになってると思うけど、
この豪人サイトでも被災支援募金バナーができたので、
こちらに貼らせてもらいますね!!

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


2015年04月27日

友来豪♪友達の友達とご馳走にありつく編。

↑同じ日の夜・・・。

来豪中だった友人の知り合いが、
たまったまシドニーに滞在中feel12

ということで、

その知り合いの友人(オージー)お勧め、
ローカルがステーキを食べに通うパブへicon28

そこは、

GLASGOW ARMS HOTEL

他のパブでもそうなように、
ここも毎日スペシャルが違う。

水曜日はステーキナイト。

その、

友人の知り合いの方、
日本でインターナショナルバーを
経営されているそうで、

すごい豪快で太っ腹!w


初対面の私を含め、
何と6人分のステーキを、
いつの間にか注文して大盤振る舞い!

しかも、

ソースや付け添えは、

照り焼き、
グレービー、
ペストソース、
マッシュルーム、

グリル野菜、
ご飯、
パン、
チップス、


などなど全て違うものを。

どれが運ばれてくるかは運次第だが、
私はラッキーにも、

グレービーと温野菜&ライス
という最強組み合わせー( ´艸`)icon06yay

いつもはチップスとか揚げ物が好きなのに、
この日はちょっとヘルシー嗜好だったのだ。w

お味の方も美味しく、

とは言っても、
こちらのステーキは
日本とは違い、

霜降りなんかじゃなく、
赤み重視なのでしっかり赤!W

でも食べ応えあって美味しかったわん。

ご馳走して頂きました、ありがとうございますー!

さぁさ、

ステーキとビールで
いい感じに出来上がってきた・・・、

ら、

もちろんの、2軒目、
さらに3軒目へGOicon21

気付けば、

「ビール買ってくる!」と席を立った兄さん、
こーんなものまで買っちゃいましたね・・・face30



テキーラ!!!


・・・。

・・・・・・。

さぁ、

もうしこたま飲んだところで、
兄さんが1週間の滞在中半ばで
もうすでに顔を覚えられた程、
通いつめているというこちら、

GOLDEN CENTRY

ここは、

外からその生簀に入った巨大ロブスターや蟹が見ものの、
地元中国人も御用達、高級中華レストラン。

そんなところに深夜1時、、
酔っ払い6人何の用って、

この幻の一品を頂に・・・。

福建チャーハン!!



このあんのてかり具合が食欲をそそる・・・ジュル

要はあんかけチャーハンですが、
兄さんに言わせると中々ない、と。

そしてここのが美味しい、とfeel12

この夜は彼が、
「俺と来てこれだけだと思われたくない!」
と変な男気を見せたためww、

チャーハン×2皿、
スープ×2、
飲茶×2をオーダー。


サンラータンとカニとコーンのスープは
どちらも、ものすごく美味しかったーicon14

福建チャーハン辺りでもうお腹限界・・・
飲茶まで辿り着けず・・・。苦笑。

でも、チャーハンもちろん熱々で美味しかったよ!

ここは結構お値段も立派なので、
兄さんが後で、フードコートでも
近しいレベルのチャーハンを
3分の1プライスで発見した・・・と、

笑ってましたー。w

はー、

美味しいご飯に、お酒。
楽しい会話と親しい友人に出逢い。

これだけを一気に味わった一晩。

心もお腹もいっぱいです、
兄さん美味しい夜でした、
出逢えて嬉しかった、

ありがとう、ごちそうさまicon28icon06  


Posted by mia55 at 15:57Comments(0)シドニーの外食。

2015年04月25日

友来豪♪我が職場とワトソンズベイ編。

さーて、

彼女が到着して翌日は、
私は仕事だったので・・・、


DAY3icon12

快晴のシドニー晴れicon01

まずは腹ごしらえに、
私の職場でコーヒーと、
サラダ&ベーグルをコーヒー。


外の小さなテラス席で

友人を同僚に紹介したりして、
ゆっくりブランチをしてから向かったのは!

ワトソンズベイ!!!


小さな浜からシティを望む


自殺の名所でもある・・・!? ギャップ。

この日は風も穏やかでね、
2人で、「キレイー!気持ち良い!」と、
はしゃぎながらこの絶景を堪能。

タスマン海の水平線を見渡せるこのスポット、
ちょっとシドニーらしからぬ景色に、
何度来てもテンションが、上がる・・・icon14

えぇ、

もちろん、

外せないのはこちら、
Doyles(ドイリス)の、

今回は、

シーフードバスケット!




Hmmmmm・・・feel03

スカロップとエビが美味ー(^ε^)♪
ダークな地ビールに合うのよ、これが!

地元の人が集う、
Camp Coveビーチや、
トレイルを散策し・・・、

ゲストハウスのような建物に
併設のカフェでお茶を嗜む・・・。



ティーポットが上品で美しい・・・

こんな感じで、

友人に大好きな
ワトソンズベイを案内できて、
とっても充実したDAY3ですが・・・、

ここで終わりではありません!w

続くicon14
  


Posted by mia55 at 15:30Comments(2)シドニーの日々。

2015年04月23日

友来豪♪まずはご近所散策と飲み編。

その彼女が滞在していた一週間、

以前約2年住んでいた宿(バックパッカー)、
懐かしの我が“ホーム”に彼女を迎え、

私の職場や友人に紹介して、
彼女の友人にも紹介してもらって、

いつもの街が、
とても新鮮に見えた。


そんな日々の、

観光客EYEを半分くらい通したw、
シドニー日記にしばしお付き合いくださーい。


DAY1icon12

彼女の時差ぼけと
夜行フライトの
疲れもあるだろうと、

初日はゆっくりご近所散策。

まずは、

“ホーム”からぷらぷら歩きながら、
このエリアの紹介をしながら、

途中のボトルショップでワインを購入しw、

お気に入りの公園へ!





彼女もこの公園を気に入ってくれて、
ずっと「綺麗だねーっ」・・・てface05

真っ青で高く澄んだ空に、
秋に差し掛かる色の変化。


バンコクに住む彼女には、
どちらも新鮮に移ったよう。

ここで、

ワインお供に、
会っていなかった
一年分のキャッチアップを
だーーーーーっと、

こなす。w

・・・が、

ワイン一本?

もちろん、

ねぇ、

足りませんよね( ̄ー☆?

てなわけで、

その後2本買い足し、
寒くなってきたので、

その後もぐるりとご近所しながら、

一旦“ホーム”へ。

ここでは、

ずっと私が、

「友達と一週間戻って来るから、
来週は一緒に何かしようねー!!」

と皆に言いふらしていたため、

“ホーム”メンバーが次々に挨拶に来てくれる。

それでも、

バックヤードで私とゆいちゃんは、
引き続きキャッチアップトークをicon23w

しばらく飲んでおしゃべりしていると、
もちろん、お腹が空いてきます。

で、

ご近所のダンプリング屋さんへicon09

ここが地元のオージーに大人気で、
小さい店内と路地に並んだ席は
いつも待つ人で溢れるほど!

お手頃価格でハイクオリティな
ダンプリングと麺を
楽しめる一軒なのですicon06

ここはBYO

そうお酒持込できるので、
飲んでいたワイン持参でfood03。w

羽根突きぱりぱり中身ジューシーな一品と
中華らしい焼きうどんを味わった後はまた“ホーム”。

このまま、

この後もさらに追加でもう一本。

そして挙句、

人のワインを飲みだす・・・feel19

記憶薄れるまで飲みました、ハイfeel15。w

だって、お酒があまりに美味しかったから!w

久々の旧友と、
“ホーム”メンバー、

気心知れた友人に囲まれて、
美味しくないわけがないわなface16!!w

翌日早くから仕事だったのに!w

ま、何とか二日酔いにもならずに、
翌日の仕事はこなせたのです・・・が、

皆に口揃えて、

「昨日は相当酔っ払ってたね!」

って・・・。w

そんな、

楽しい愉しい、
友人来豪の、

初日。

続くicon14  


2015年04月22日

友人が来豪してました!

こんな天気になる数日前まで、

丸々一週間、

10年来の友人が、
私を訪ねてシドニーへ。

ただ仕事の都合上、
丸々オフというわけにはいかず、
でも職場に近い場所に一緒に滞在し、
最大限に休みをもらって、

濃厚な日々を過ごしました!

コアラを見に行ったり、
オペラハウス前でステーキディナーしたり、
ドイルズのフィッシュ&チップスを食べたり!

観光客になり切って楽しみましたーicon12w

私の大好きなシドニーの街を、
仲良しの友人に楽しんでもらえて、

私は私で、

住んでいる街を新しい角度から
見られるので良いものですねicon14

次からは私がお勧めする
シドニーの楽しみ方を、
小分けにしてご紹介しまーすfeel12


  


Posted by mia55 at 10:05Comments(0)シドニーの日々。

2015年04月21日

荒れ模様のシドニーの空・・・。

ニュースにもなっているのでしょうか、

ここ数日の、

シドニーの天気!

この、

荒れ模様!!!


時々吹く突風に吹き飛ばされそうになる!

こんな天気でも仕事は休みにならないし、
しかも今日は仕事からのコーヒートレーニングで
初めて行く町で延々この雨の中歩くという・・・face28

傘なんて、

逆になったり吹き飛ばされて、
持っているだけ大変だし、
壊れたり使い物にならないので、

皆途中で捨てて行くようで、
街中のゴミ箱に、
入りきらない程詰まっていて、

それを写真に撮っている人も結構見ました。w

道はになり、
家の前もになり、
水浸しになりながら帰宅。

さて、

もう無事に家に戻って来たので、
ワイングラス片手にfood43
じーっくりお風呂に入って温まり、

轟々という風の音を聞きながら、
今はもうゆーっくりしています・・・face29

はー・・・、

それにしてもこの天気、
一体いつまで続くのでしょう。

シドニー在住の方、

物が飛んで来たり、
水で滑ったり、


外出もとても危険なので、
ぜひ気を付けて下さいね!  


Posted by mia55 at 18:17Comments(2)シドニーの日々。

2015年04月19日

Din Tai Fungで小籠包を食らう♪

お久し振りです!

今日は、

台湾から始まり、
日本、世界へと展開の、
小籠包で有名なこのお店。

Din Tai Fung

小籠包を知らしめたパイオニア的存在として
余りに有名店なのですが一度も行ったことがなくて
今回初めてお誘いを受けて行ってきましたーicon28

いつもそうらしいのだけど、
平日のこの日も例外に漏れず
ものすごーーーいウェイティングリスト。

行列ですよ、行列!

席に着くまでにはまず名前をリストに書いて、
バズをもらいウェイテイングシートで待ちます。

もう一度、この日は平日

なのに何と、
30分も待って

やっと、

やっと、

やっとやっと、

店内に通されましたーface28

すっかり忘れられたのかと、
受付の女性に聞きに行ったところ、
そのタイミングで通されました。w

や、やっぱり忘れられてたとか・・・
face13

初めてのお店なので今までも来た事がある
元同僚の意見を取り入れてオーダーをfeel11

ジャーーーーン!

dintaifung

写真左から時計周りで:

①Shrimp and Pork Wonton with Tangy Sauce
→これ美味しかったー!ちょっとスパイシーでfeel12

②Pork Dumpling / Xiao Long Bao
→これ、これ!!噂の小籠包!!

③Mango Shrimp Deepfried
→名前、勝手に作りました。w デザートにもいける味。

④Cha Jiang Noodle with Minced Pork
→これは中華特有な風味/感じのヌードル。

もうね、小籠包icon06

確かに、

口に放り込むと>じゅわあと広がる肉汁feel03

確かに美味しかったです・・・

です・・・、

間違いない!

です・・・、

が!

コストパフォーマンスと、
その待ち時間なども考慮すると、

中国人口の多いことで有名なシドニー、

他にも美味しく満足度の高い飲茶のお店はあるんじゃないか、と。w

ま、一意見としてですがicon23

ただ経験として
行って良かったとは
思いますけどね!

また美味しいお店を発見次第、
ここで報告させて頂きまーすicon28  


Posted by mia55 at 21:40Comments(0)シドニーの外食。

2015年04月08日

日本語情報誌、ジャパラリアに登場の巻き♪


の記事の続きです・・・。

シドニー随一の古本屋、
“ほんだらけ”での打ち合わせが、
お酒とお気に入りラーメンお供に
大いに盛り上がった・・・と書いた、

その、打ち合わせがカタチになりましたーfeel11

今配布中のシドニー日本語情報誌、
Japaraliaさんを、ご一読あれface06

表紙

今月号はノースの日本人タウンとも言われる、チャッツウッド特集。

その中の、

ほんだらけ、Tomingoさんのコラム内に・・・、


ジャーーーン!!


このページに登場icon12
ジャパラリア
写真がぼけて全然見えませんねーww

このコラムは、

毎月Tomingoさんが誰かを招いて
本について熱ーく語り、
その対談の様子をまとめたもの。

私が紹介したのは、

佳川奈美さん、
よしもとばななさん×蝶々さん、
パウロコエーリョ、
沢木耕太郎さん、


この方々著の4冊

スピリチュアル入門編の佳川奈美さんの名言集から、
文豪ばななさんと破天荒蝶々さんの対談本から、
アルケミストを書いたパウロコエーリョの恋愛以上を描いた小説、
そしてアルピニストの静かで激しい情熱を描いたフィクションまで・・・。

どの本も、バイブルにするほど思い入れがあるので
Tominoさん相手に、熱く熱演してしまいましたー。w

彼女が付けてくれた、素敵なタイトル、

“世界一周&放浪の元旅人に聞く!
人生をキラッと輝かせる自分向上の本たち☆”


ふふ、

そのタイトルに恥じない内容に
なっているといいのですがー。w

シドニーに在住の方はぜひぜひ、
手に取って読んで頂ければ嬉しいでーすicon14  


Posted by mia55 at 20:51Comments(0)シドニーの日々。

2015年04月03日

職場で過ごすイースター♪

今日、グッドフライデーから、
来週明けのハッピーマンデーまで、
ロングウィークエンドをお楽しみの皆さま、

こんにちわー!

そう、オーストラリアでは
バニー(ウサギ)、イースターエッグチョコレートなど、

イースター一色
ですね。

非常に羨ましい限り・・・。w

只今、絶賛10連勤中の私ですface18

レストランや多くのお店が閉まっているため、
空いている店には人が集中します・・・想像通り。トホ

そんなわけで、

本日は本当に、
朝オープンから
もうずっとずっと、

オン、オン、オン、オン!!!

たった6時間勤務だというのに、
終わった後は、へとへとのヘロヘロ。w

マラソンを走り切った感じですfeel17!w

嬉しかったのは、
たまたま友人が来てくれて、
一瞬ふと力が抜けたことicon22

easter

今日のコーヒーは、
ほとんどがバニーなど、
イースターをイメージした
ラテアートが施されましたicon12

はー、

確かに体力的にはハードだけど、
愉快な同僚たちに支えられて、
笑顔と笑いが耐えない職場ですicon22

もちろん、明日も出勤!

皆さんは素敵なロングウィークエンドをお過ごしくださいね。

Happy Easter!

  


Posted by mia55 at 15:11Comments(0)シドニーで働く。

2015年03月28日

自分との時間@DEVON

とある週中、

ポンとできた休日にカフェ行脚決行!
今回はSurry Hills/サリーヒルズにある、

Cafe DEVON

アジアンな一流シェフが手掛ける料理を
リーズナブルに楽しめるのが売り、とあり、

メニューには、

tobiko/トビコ、
nori/海苔
red caviar/イクラ
miso/味噌

などなど、

和な食材が多く使われている模様。

お値段が確かに通常の
カフェミールより高め設定なのは、
シェフが一流だからでしょうかね。

私が頼んだのはこちら、


ジャーーーーン!

DEVON
Egg Blini(20ドル)

サーモンエッグスベニーと同じ感じで、
ただ随所にこだわりを見せている一品。

まず、

ベースがバゲットなどのパンではなく、
そば粉のパンケーキであること。

そこへ、

何とサーモン&イクラの黄金コンビネーションicon12

プラス、

緑の野菜に、

ソースも普通のホランディアではなく、
密柑汁とホランディアを組み合わせた、
酸味が爽やかで上品なお味に・・・feel03


ここへポーチドエッグを割って混ぜまぜして頂く・・・、

あぁ、お口の中がヘブン( ´艸`)icon12

あえて言うならば、

このそば粉パンケーキ・・・、
ちょっとぱらぱらして食べ難かった、

っすね。w

それ以外の組み合わせ的には、
もうゴーーーールデンicon12

この一品を、

長居覚悟の、マグコーヒーと共に。w

DEVONc
ラージサイズのフラットホワイト

最近ね、

仕事がすこーし落ち着いてきて、
もうさすがに切られることはないだろうと、
少し安心できたこと、

そして、

色んな人と話すほどに見えて来る今の自分と、
自分の目指す像の刷り合わせ・・・

などなど、

自分の人生にまた色々と
想うこと考えることがあってね、

一度これらを書き出したりして、
自問自答したりして・・・、

自分自身へのブレインストーミング
item25

をしていたわけですよ。

やっぱ書くことは、癒しnature06

落ち着くべき場所に諸々が落ち着き、
気持ちの頭の整理ができたところで、

ブランチ、終了ーfeel11

あぁー、有意義な時間だったわん。

忙しくて流されそうになるけれど、
たまにはこうして自分との時間を持つ、

これはとっても大切なことね。

皆さんも、自分との対話、してますかー?