にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2018年02月03日

「山川紘矢・亜希子ご夫妻&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【後編】

「山川紘矢・亜希子ご夫妻&和真音氏によるコラボ・トーク&デモ」がシドニーで【前編】!

この記事の続きです。




このイベントは主催者の意図によって、
紙・Webサイト含め、どの媒体でも告知なし

そして当日、

集まったのは、10数名。

今、シドニーにどれだけ日本人がいるかは知りませんが、
それにしてもこの人数は・・・驚くほど少ないface19

だって、

世界の翻訳家・山川ご夫妻ですよface05!?
「アルケミスト」「ザ・シークレット」「聖なる予言」

ご存知でしょ?

そこへ今回は、

シンギング リンの開発者、
和真音さんも加わった、
総勢たるメンバーですよ!? w

かなり顔の広い主催者の方ですが、
こういう精神世界の分野で通じる面々は、
こんなに少なかったのか・・・と、

ご本人は軽い衝撃を受けてらっしゃいましたがface30

私は、

内心、

ツイてる!
icon22icon22icon22icon14icon14icon12

・・・と、人知れず小躍りしていましたけどねfeel03

だって、
やっぱり、

その人とリアルに会える特権は、
その人の発する波動やオーラに、
リアルに触れられるということ!

人数が少なければ少ないほど、それは
高い純度で直球に伝わって来ると思う。

シドニー中から
幸運にも集まった、
たった10数名。

「今日ここにいるべく人が、
聞くべきものがある人が、
ここに集まったんですよ。」


人数が集まらなかったと、
皆で話題にする中、そう
山川紘矢氏がおっしゃった。

まったく、同感です。

さてさて、

この日のことを記事にしようと思って、
お3人方の言葉を一語一句聞き逃すまいと、
一生懸命聞いたり、メモしたり・・・しましたが!

やっぱりそのときの空気や、
彼らの本の行間からは拾えない世界観、
行ったからこそ感じることができた、
その部分を共有したいな、と。

なにより、

まず入って来られた、

山川紘矢氏の、
神々しいまでの笑顔。


顔施、という言葉がありますけど、
顔で、施す。笑顔で、施される。

本当に、紘矢さんの笑顔は、パワースポットicon12

その奥に見え隠れする、
愛も闇も宇宙も秘めた、
良い意味での凄み。


本人はただにこにこ笑っているだけなのに、
その深部に触れてか、思わず涙が出る人も。

彼のお話は主に、翻訳家になるまでの道のりについて。

超・エリートの道を進み、
大蔵省で勤めるも体調を崩して、
精神世界の本の翻訳家になる・・・。

宇宙の不思議を組み込みながら、
わかりやすく面白く話してくださった。

そして、

前世で何度も夫婦をされてきたという、
奥さん亜希子氏のお話も興味深く。

やはり紘矢さんの奥さんでい続けることの、
ある種での宿命というか大変さなんかも。w

そして、お母様との関わりと自分に掛けた呪縛。

これ・・・、今の私にはビシビシと・・・来る・・・話題です。w

そして、

和真音氏。

調和の音色を奏でる、
音響楽器「シンギング・リン」の、
開発者でいらっしゃいます。

高周波・低周波、超音波まで幅広い音域の音を、
同時に共鳴させ奏でることができる楽器で、
その倍音を浴びると、細胞単位でチューニングされ、
本来あるべき状態に整うことができるそう。

今や、医療にも取り入れられたり、
あらゆる分野の専門家から熱いオファーを
受け続けているという、シンギング・リン。

ご本人は、

とーっても気さくで、
底抜けに明るい!

良い意味で突き抜けている印象を受けました。

彼女の言葉で印象的なのは、
「最終的には皆が幸せになればいいな、と。
方法は何でもいいんで、楽しても、何でも。」。

最後にね、
紘矢さんがおっしゃった、
素敵な言葉で締め括ります。

質問コーナーがあって、参加者の一人の方が、
「悟り」についての小難しい質問をされたんですよ。

その解答が、だいたい、こんな感じ。

「そんなん、わかりませんよ。笑。

歌って、踊って、笑って、それだけ!
幸せでいること、ばかになることが、悟りicon12icon12


「天使や精霊が見えなくていいんですよ、
日々幸せに生きている、それだけで、
賞賛に値するんです、それが悟りです。」

それは、

山川ご夫妻からだから、
余計価値のつく言葉。

歌って、踊って、笑ってface05

うん、それなら私にも今すぐできるぞ!w



写真や今日の記事の許可をもらうと、
「どんどん書いてください、広めてください」と
ニコニコおっしゃってくださった、紘矢氏。

今はチャネラーとしても活動される、
亜希子氏もとても気さくに接してくださいました。

この後、

皆で夕食に行くという、
夢のようなおまけ付きicon28

この機会にただ感謝、ありがとうございましたfeel03

  


2018年01月21日

シドニー本のオアシス、ほんだらけさん新年会&14周年記念!

本好きがこぞって集う、
シドニー本のオアシスicon12

ほんだらけさん。

月に一度、
まとめ買いして
活字チャージ。w

ほんだらけさんなしには成り立たない、
私のシドニーライフ!
いつも本当にお世話になっていますface05

そして、

本を買う、だけでなく。

店主のとみんごさんとのキャッチアップもきっと、
ほんだらけさんを訪れる方の目的のひとつfeel12

ニコニコ笑顔でときにズバッと、
メッセージをくれるとみんごさんpeople04

私も本と彼女のお人柄、
その空間として
ほんだらけさんの大ファンfeel03

ささ、

そんな中、

ほんだらけさんで開催される、
新年会&14周年記念の会に、
光栄にもご招待いただきましたーfeel03

2004年のボンダイジャンクションからはじまり、
3度の引越しを繰り返し、現在の場所へ。

例えどの場所にあっても通うとは思いますが、
やはりチャイナタウンとダーリングハーバーの入り口、
今のロケーションは気軽に寄れるので助かりますfeel11


店主とみんごさんへ、ゲストのひとりから自家製ケーキがfood18


フード&ドリンクのBYO!持ち寄りでもこんなにゴージャスicon12

さすがとみんごさんの人脈!

この日集まったのは早々たる顔ぶれfeel20

シドニーで愛されている情報誌、「ジャパラリア」の方々や、
そのほかももうその業界で活躍されている方ばかりですicon12

でも何より、

初対面同士の方も多かったですが、
「とみんごさん」「ほんだらけ」という
共通点を持つ私たちが打ち解けるのに、

グラス一杯のシャンパンがあれば、十分food03

何度もコルクが抜かれ、
何度もグラスが重なり、

私たちは2018年のそれぞれの幸せと、
15年目に突入するほんだらけさんの益々の成功を、
ただ楽しくハッピーに祈るのでした・・・icon14

私は日付が変わる前にはおいとましましたが、
残りのメンバーたちの本日の安否が気になります。w

二日酔い・・・お気をつけくださいなwfeel15food43

とみんごさん、本当にありがとうございました、
これからもシドニーの本の虫を癒す存在であってください・・・
どうぞ宜しくお願いいたしますfeel04

ほんだらけ
Add:Level2 39Liverpool street Sydney NSW 2000
Open;11:00 - 19:00 (Sun&Hol 12:00 - 18:00) ※Tuesday Closed
web:http://www.o-su.com.au/hondarake/  


2018年01月05日

取材を受けた内容が記事になりました!

「コウノトリ育むお米」はおかげさまで盛況です【明日最終日】♪

こちらの記事(↑)でも少し触れたように、
イベントの間に日豪プレスさんに取材いただき、
なんと今月号のニュース/コミュニティ枠に、
カラーで記事を掲載いただきました!



自分達が心を込めまくって開催した、
マーケットRPがこのような形で世に出た、
そのことが嬉しいのはも・ち・ろ・んですが、

いちライターとして、

自分の書いたプレスが元で、
自分達が取材されるなんていう、

プレスの本来の役割ではありつつも、
以前広告代理店でプレスをただ書いていたときには、
実感し辛かったその役割を実感できたこと!


単純に、嬉しかったなーface05

とりあえず、今は「コウノトリ育むお米」のPRはお休み中。

タイミングが合えば2・3月、
そしてこのままうまくいけば、
4月にはさらに拡大して開催予定!

その際にはもちろん、

今まで以上の“何か”を考えていますよ!
どうぞお楽しみにしていてくださいっicon14  


2018年01月02日

2017年の大晦日から2018年へ・・・!

A Happy New Year, 2018!!

何年経っても慣れることのない、
新年感のないお正月、2日目。w

皆さま、どのように過ごされていますか?
また、どのように年を越されましたでしょうか?

シドニーでの年越しといえば、
言わずと知れた花火大会!


シドニー在住4年目にして、初・め・て!
その醍醐味を満喫する機会に恵まれましたicon12

混雑を極めるシドニーの喧騒を抜け出し、
昼から場所取りをしているであろう多くの人々を横目に、
私はなんとこんな絶景を臨むアパートへ!





本当にただツイてるとしか、恵まれてるとしか言えない!

花火ももちろんですがやっぱり、
大切な友人たちと過ごす大晦日feel03

花火が始まるまでは、
想い想いに飲んだりつまんだり、
思い出話に花を咲かせたり、

これから始まる感動的であるはずの、
花火にワクワク興奮したり・・・icon12icon14

2017年の締め括りに相応しい、クオリティオブタイムfeel03




最後には、絶品!年越し蕎麦までいただいて・・・food35



こだわりのある友人作のこのお蕎麦が、
自家製出汁の十割蕎麦が絶品でface05

花火はねぇ、

それはもう、

この写真では伝わり切らない大迫力!

西から東まで最低でも、
5ヶ所で打ち上がる花火は、
圧巻を通り越してド圧巻!


この全貌を見てはじめて、どうしてシドニー花火に
これだけの人が集まるのか、心から納得!

皆さまはどんな年越しでしたか?
そしてどんなお正月を過ごされてますでしょうか。

私は明日からまた、お仕事だ!w

2018年が皆さまにとって、
素晴らしい一年になりますように・・・。
これからもどうぞ宜しくお願いいたしますfeel16
  


2017年12月22日

「コウノトリ育むお米PR」はおかげさまで盛況です【明日最終日】♪

12月は3週末に渡り、
シドニーのキリビリマーケットで、
Washoku Loversとして、

「コウノトリ育むお米PR」をしています!



このお米は特別な栽培法で、
心を込めて作られており、
正真正銘のオーガニックのお米。

約20年に渡り日本料理人をしている
我らがチームのシェフも、

「水の吸収がとても良い、米が輝いている!」

と何度も感動を口にしています。

2kgで4500円もする、高級米ですicon12

このお米を一番美味しい食べ方で、と、
こだわり抜いた厳選具材を包んだ
おにぎりで、提供していますfood37

《メニュー》
てんむす
サーモンとイクラ
梅とかつお
テリヤキ鰻
ツナマヨ


2度目の先週ですでに、
ありがたくリピーターさんができて、
しかもタッパー持参で15個をご購入face05

「お米なんて大差ないでしょ、て言う友人に食べさせようと思って!」


と、もう嬉し過ぎますface05

他にも朝買って気に入ったから、
昼にまた戻って来てくれた、
当日リピーターの方も少なくなく。

本当に感謝しかないです!

さらに、

先日のプレスリリースをこちらのメディアに
送ったところ、なんと老舗日本語メディアの
日豪プレスさんが取材に来てくださいました!

何かを伝えるということ、
何かを広めるということ、
人に喜んでもらうということ、

マーケットに実際立ってみることで、
見えてくることがたくさんあります。

そしてとうとう、
明日23日が最終日!

午前9時頃から午後3時頃まで、
キリビリマーケットにて、
美味しいおにぎりを販売しています。

ぜひ、お越しくださいfeel03  


2017年09月03日

シドにーにもこんなに可愛い訪問者たち。

シドにーはオーストラリアで一番の都会ですfeel12

が、

日本の東京や大阪とは比べられないほど、
やはり長閑な空気が流れています。

この間はお庭で洗濯をしているとき、
(うちには洗濯機なるものがないので手洗いw)
ギャーギャー、ギャギャギャと賑やかな声。

見てみると庭のプルメリアの木に、



この存在感たるや・・・!

レインボー・ロリキート!

近付いて行っても全く逃げる素振りがない。w
人間に安心し切っているこの野鳥たちに癒され、

さっきも部屋にいるとき、
何者かの視線を感じて
窓の外に目をやると・・・、




うわうわ、

ワライカワセミ!w

レインボーの方は良く見るのですが、
うちの庭でもワライカワセミの方がレア。

色味は白が貴重で地味だけれど、
この頭でっかちのずんぐりむっくり、
存在だけでこんなにほっこりするface05!w

もちろんこの他にも、
巨大カラスや頭にちょんまげのある
可愛らしい鳥なんかも来る。

シェアメイトがたまに餌付けしているけど、
あまり習慣付けちゃうと鳥の館になっちゃう。w

何ともほっこり癒される、週末の午前中なのでしたface29

皆さま、よい日曜日をicon14  


Posted by mia55 at 07:17Comments(0)シドニーの日々。

2017年08月06日

シドニーの通勤バスの怪 !?

私は通勤に、ときどきバスを利用していますbusiness07

オーストラリアのバスは、

手を上げないと止まってくれない、
バス停の名前もアナウンスもないから、
初めての地で降りるときは一苦労。

などは良く知られていますが、
ほかにもいくつか興味深い、

シドニーの通勤バスあるあるをicon23

※人から聞いたものも含む

①よく遅れる

②ゆえに一向にバスが来ないと思ったら、
 次の瞬間数珠繋ぎのように連なって来る

③バスが混んでいると人が待っていても通過

④ドライバーさんが割と自由


⑤ドライバーさんが好きな曲を掛ける





こないだは、

朝の通勤ラッシュ時とはいえ、
2台連結の巨大バスが、
10人くらい待っているバス停を、
しれーーーっと通過。w

その直後に止まってくれた、
バスの運転手がめちゃイケメンという、
飴とムチな朝の時間とかface05

別の日は、

バスに乗った瞬間に聞こえてきた、
なんともこそばゆい馴染みのあるリズム。

J、JPOPか!?

いや、

ジャ、ジャニーズかface19!?

私も最近のはよく知りませんが、
きっと嵐とかその前後のグループの
アルバムだと思われるものが、

かなりお洒落な人の多い界隈を走る
路線のバスで掛かっておりましたfeel01。w

ドライバーは、おっちゃんでした。

でも日本人か日本文化が好きな、
別のアジアのおっちゃんかは、
初見ではわかりかねるのでした。w

他にも、

ドライバーが途中でコーヒー買いに止まった、
なんていう話も聞いたことがありますfeel15

私はもっぱら電車が好きですが、

たまに乗るとこういう人間味のある、
バスというのも魅力的なものですねfeel11  


Posted by mia55 at 09:50Comments(0)シドニーの日々。

2015年06月10日

シドニーで祝ってもらう誕生日とは♪

去る5月某日。

私の誕生日でしたicon12!!

大人になってからの誕生日は、
基本働いていましたし、
シドニーではまだ日本ほどの交友関係も
築けていなかったので、

それほど期待していなかったのですが、

シドニーでの家族とも呼べる仲間が、
パーティーを計画してくれましたよfeel01

「誰を呼びたい?」と聞いてくれたのですが、
私の希望で結局、一番親しい人のみでface05

ブルックとその義姉であるクレア。

この2人なくして、

今の私のシドニーライフはない、
そう言い切っても過言ではない存在。

シドニーに引っ越して来た頃からのお付き合いface02

まずはブルックのおうちで、
スパークリングワインで、

乾杯ーfood43



そして、

「これはプレゼントicon27
と開けてみると、

ジャーーーーン!!



私たちの思い出の瞬間を切り取った写真を、
素敵な真っ白なフォトフレームに入れたものをicon06

そしていつも書き物ばかりしている私を見て、
「これでたっくさん書けるわねface29!」と、

可愛い文具を売る店、
タイポにて分厚いノートを。

さらにカードやアクセサリーまでicon14

私が感激していると、

彼女たちがご飯に出掛けようと言うので、出てみると・・・、

シドニーでも有数の高級住宅地にある、
会員のみが入れるロイヤルクラブへicon12


だから今回は「お洒落なワンピースを着て来てね。」と、
予めドレスコードが決められてあったのね、と納得!w

さすが会員費が年●十万円というだけあり、
館内は高級感が漂う雰囲気・・・face30

そう、ブルックは生粋のシドニーイースタンガール

ヴォークルーズ、ローズベイやダブルベイを包括する、
シドニー切っての高級住宅街で生まれ育ったのだ。

彼女のおかげで私は、
シドニーのお金持ちの日常を
垣間見るという、

貴重な経験も時々させてもらっている。w

そこでクレアという地に足着いた、
義姉がいてくれるおかげで、
話がまとまるという・・・。w

さてさて、

ロイヤルクラブのレストランでは、
高級層のお年寄りシニアに混ざって、
美味しいメインをそれぞれとサラダをシェア、

そしてワインをボトルでfood43

美味しいご飯とお酒、
楽しいおしゃべりと
気の置けない友人達icon06

彼女たちのおかげで、
私はまた新しい一年の始まりを、
上機嫌でスタートさせることが
できたのでしたーicon12icon14  


Posted by mia55 at 15:27Comments(0)シドニーの日々。

2015年05月14日

元ルームメイト手作りのスペイン料理!?

先日、

元ハウスメイトの新居にお呼ばれ、

その素敵で広々したキッチンを使って
(今のおうちはキッチンが使い物にならんくらい小さい!w)
お得意の料理を披露してもてなしてもらいましたfeel14

しかも元ハウスメイトはシェフpeople03

この十分な機能のない小さいキッチンは
さぞかし物足りなかったでしょうね。

着くともうすでにある程度の準備済み!

私が持って行ったビールでまず乾杯ーfood42

彼の元シェアハウス=私の現シェアハウス。

このおうちはねー・・・、
色々と曰くつきででして。苦笑。

さっきも書いたけども、

◆料理する気が微塵もしないキッチン、
◆顔を合わせたいとも思えない妙な同居人達
  (私たちが唯一の普通の人w)
◆洗濯機がない ◆共同スペースがない

という・・・。

ただ、

私は自分の部屋がグランドフロアにあり、
隣のバスルームにはバスタブがあり広々、
他の同居人達は皆一階に住んでいるため、

いわば、私のフロアは私の城icon12!!

その快適さに負けて、
かれこれ半年以上住んでますicon22

しかもお部屋は小さい割りに
天井が高くその天井には彫刻がされてて
とーっても可愛くて洒落ているのだfeel03

ま、

そんな我らが“おうち”の話をネタに、
笑いながら時にちょっと憤りながらw、
ビールを飲んでいると・・・、

さすがシェフの友人、
てきぱきと料理を進めます。


くり抜かれたナスの皮に調理済みのネタとラムミンチを詰め・・・


そこに友人お手製のクリーム系ソースをたらし、


たーんまりとチーズを振り掛けますfeel11

ここからは、

熱したオーブンでしばらく・・・、
もちろんその間もビールは進む。w

で、

ジャーーーーーーン!!!


よ、よだれ・・・

ゴクッ

今見てもよだれが・・・。w

ナスとラム挽肉とチーズですよ!

ご、ゴールデンな組み合わせface05

お味も、

期待通り、
期待以上!

大変美味でございました。

ご馳走さまー。

この後は持参した
赤ワインへの移行・・・food43。w

美味しい料理とお酒、
愉快な仲間がいると、

時間はあーっという間に、
過ぎてゆくのでした・・・。


被害がまだまだ収まらない、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


Posted by mia55 at 09:39Comments(0)シドニーの日々。

2015年04月25日

友来豪♪我が職場とワトソンズベイ編。

さーて、

彼女が到着して翌日は、
私は仕事だったので・・・、


DAY3icon12

快晴のシドニー晴れicon01

まずは腹ごしらえに、
私の職場でコーヒーと、
サラダ&ベーグルをコーヒー。


外の小さなテラス席で

友人を同僚に紹介したりして、
ゆっくりブランチをしてから向かったのは!

ワトソンズベイ!!!


小さな浜からシティを望む


自殺の名所でもある・・・!? ギャップ。

この日は風も穏やかでね、
2人で、「キレイー!気持ち良い!」と、
はしゃぎながらこの絶景を堪能。

タスマン海の水平線を見渡せるこのスポット、
ちょっとシドニーらしからぬ景色に、
何度来てもテンションが、上がる・・・icon14

えぇ、

もちろん、

外せないのはこちら、
Doyles(ドイリス)の、

今回は、

シーフードバスケット!




Hmmmmm・・・feel03

スカロップとエビが美味ー(^ε^)♪
ダークな地ビールに合うのよ、これが!

地元の人が集う、
Camp Coveビーチや、
トレイルを散策し・・・、

ゲストハウスのような建物に
併設のカフェでお茶を嗜む・・・。



ティーポットが上品で美しい・・・

こんな感じで、

友人に大好きな
ワトソンズベイを案内できて、
とっても充実したDAY3ですが・・・、

ここで終わりではありません!w

続くicon14
  


Posted by mia55 at 15:30Comments(2)シドニーの日々。

2015年04月22日

友人が来豪してました!

こんな天気になる数日前まで、

丸々一週間、

10年来の友人が、
私を訪ねてシドニーへ。

ただ仕事の都合上、
丸々オフというわけにはいかず、
でも職場に近い場所に一緒に滞在し、
最大限に休みをもらって、

濃厚な日々を過ごしました!

コアラを見に行ったり、
オペラハウス前でステーキディナーしたり、
ドイルズのフィッシュ&チップスを食べたり!

観光客になり切って楽しみましたーicon12w

私の大好きなシドニーの街を、
仲良しの友人に楽しんでもらえて、

私は私で、

住んでいる街を新しい角度から
見られるので良いものですねicon14

次からは私がお勧めする
シドニーの楽しみ方を、
小分けにしてご紹介しまーすfeel12


  


Posted by mia55 at 10:05Comments(0)シドニーの日々。

2015年04月21日

荒れ模様のシドニーの空・・・。

ニュースにもなっているのでしょうか、

ここ数日の、

シドニーの天気!

この、

荒れ模様!!!


時々吹く突風に吹き飛ばされそうになる!

こんな天気でも仕事は休みにならないし、
しかも今日は仕事からのコーヒートレーニングで
初めて行く町で延々この雨の中歩くという・・・face28

傘なんて、

逆になったり吹き飛ばされて、
持っているだけ大変だし、
壊れたり使い物にならないので、

皆途中で捨てて行くようで、
街中のゴミ箱に、
入りきらない程詰まっていて、

それを写真に撮っている人も結構見ました。w

道はになり、
家の前もになり、
水浸しになりながら帰宅。

さて、

もう無事に家に戻って来たので、
ワイングラス片手にfood43
じーっくりお風呂に入って温まり、

轟々という風の音を聞きながら、
今はもうゆーっくりしています・・・face29

はー・・・、

それにしてもこの天気、
一体いつまで続くのでしょう。

シドニー在住の方、

物が飛んで来たり、
水で滑ったり、


外出もとても危険なので、
ぜひ気を付けて下さいね!  


Posted by mia55 at 18:17Comments(2)シドニーの日々。

2015年04月08日

日本語情報誌、ジャパラリアに登場の巻き♪


の記事の続きです・・・。

シドニー随一の古本屋、
“ほんだらけ”での打ち合わせが、
お酒とお気に入りラーメンお供に
大いに盛り上がった・・・と書いた、

その、打ち合わせがカタチになりましたーfeel11

今配布中のシドニー日本語情報誌、
Japaraliaさんを、ご一読あれface06

表紙

今月号はノースの日本人タウンとも言われる、チャッツウッド特集。

その中の、

ほんだらけ、Tomingoさんのコラム内に・・・、


ジャーーーン!!


このページに登場icon12
ジャパラリア
写真がぼけて全然見えませんねーww

このコラムは、

毎月Tomingoさんが誰かを招いて
本について熱ーく語り、
その対談の様子をまとめたもの。

私が紹介したのは、

佳川奈美さん、
よしもとばななさん×蝶々さん、
パウロコエーリョ、
沢木耕太郎さん、


この方々著の4冊

スピリチュアル入門編の佳川奈美さんの名言集から、
文豪ばななさんと破天荒蝶々さんの対談本から、
アルケミストを書いたパウロコエーリョの恋愛以上を描いた小説、
そしてアルピニストの静かで激しい情熱を描いたフィクションまで・・・。

どの本も、バイブルにするほど思い入れがあるので
Tominoさん相手に、熱く熱演してしまいましたー。w

彼女が付けてくれた、素敵なタイトル、

“世界一周&放浪の元旅人に聞く!
人生をキラッと輝かせる自分向上の本たち☆”


ふふ、

そのタイトルに恥じない内容に
なっているといいのですがー。w

シドニーに在住の方はぜひぜひ、
手に取って読んで頂ければ嬉しいでーすicon14  


Posted by mia55 at 20:51Comments(0)シドニーの日々。

2015年03月08日

マディグラ級に熱い夜@窓際BAR

昨夜のシドニーの街は、
南半球最大のゲイ祭り、

マディグラとあり、
大盛り上がりicon14

・・・だったようですが、

私はまた全く別の熱い時間を過ごしていましたicon22

場所は、ほんだらけ・フル オブ ブックスさん
※同じ豪人ブログ内でこちらも書かれています→“本はこころのごはんです♪”

シドニー在住日本人の心のオアシスにて、
その経営者であるTomingoさんに招かれて、

閉店後のお店でイレギュラーで開催される窓際バーfood03

余りに嬉しくて夕食にテイクアウェイのラーメン持参でfood35w

し・か・も!

先日登場済みの“麺処 翁”さんの、
醤油ラーメンと黒豚骨ラーメンicon06

そしてこの晩のママチョイスは、プロセーッコface05

ハッピーマディグラーfood03」と、乾杯!レインボーカラー旗もね


好きなものばかり並べてもうすっかりテンションicon14w 今カメラがないので写真の質の悪さはお見逃しを・・・icon10

そして、

ここに本日呼んで頂いたその内容のお話は、
ラーメンを食べてからまず酔っ払うまでに。w

Tomingoさんもまだまだお仕事モードicon12

で、

ここからですよ、本番は。w

ここからの話の異様なまでの盛り上がり・・・icon14

もう2人共いい塩梅で出来上がって来ましてね・・・た、楽しいーface06

もちろんお酒も入っていますが、
話が止まらなかったのは間違いなく、
お相手がTomingoさん、だ・か・らfeel11w

きっとね、

人は本能的に(あ、この人なら聞いてもらえる!)
とセンサーでキャッチすると嬉しくてついつい話しちゃうものface16

大好きな本の話から、
ターゲット設定の話、
マヤ暦の話
Tomingoさんの20代w、
ちょっと引き寄せの法則的な話、
お互いの夢について、
そしてTomingoさんから見た私・・・。

などなどなど!w

大いに遊んだ時期もあり(あバラしちゃったw)、
今は経営者という人生経験豊富なTomingoさん、

引き出しが豊富!


そして、様々な話題を通して興味深かったのは、

人と人が反応し合う、その興味深さ。

そしてその時の自分の・・・

その反応している部分と、
その反応の仕方を見てみると、

自分の本当のところが
見えて来る気がする。


そしてそれはやっぱり、

その人との間だから生まれた反応なのだということ。

Tomingoさん、あなたですんface01

そして今日彼女に言ってもらった言葉をね、

一旦取り入れてね、
自分なりに消化して、
色んな気付きを得たので、

何か今、心が軽くなった感ーicon14
何ゴトも“学びと生産性”っすよねfeel12

久し振りにこんなに語らせて頂いて、
こんなに美味しいプロセッコ(あ、赤もだw)頂いて、

心いっぱい、胸いっぱいの夜。
私にとってはマディグラ級に熱い夜icon12

にしても彼女めちゃ飲まはります・・・、
そしてきっと2人ともまだまだいけたな。w


またお相手してもらえると嬉しいですicon12
ありがとうございましたーfeel16

※Tomingoさんが書かれるブログは、
こちらから→“The Tomingo・・・”
最近入った日本の本はもちろんのこと、グルメ系記事多しですicon28  


Posted by mia55 at 14:58Comments(0)シドニーの日々。

2015年02月16日

人の幸せで心温まるバレンタインデー。

遅れましたが・・・、バレンタイン皆さまいかが過ごされましたか?

私はバレンタインの日中に、
ふらっと元職場のジャパレスへ、
顔を出してみたんですよ。

ご近所だということや、
私の友人(元同僚)が働いていることもあり、
未だにランチ・ディナー共よく行きます。

でね、

バレンタインは夜に備えて、
外食ランチは少ないのか、
お店が閑散としていたのですが、

その時、

大きな花束を抱えた男性が入ってきたのです!

「これ、●●にデリバリーだよ!」
その●●は私の元同僚、一番の仲良しの女の子people10

彼女に最近ボーイフレンドができたこと、
その彼が彼女にぞっこんなことなどを聞いていたので、
思わず声が出て他のスタッフと大はしゃぎ!!W

そして彼女が来る前に、
その花束の大きさに感動して
皆で撮影大開に発展!W


その写真が、こちらnature15

写真じゃわかり辛いですが、一輪一輪が
立派に大きい真紅のバラの花束nature15


そのハッピーな余波は周りにも波動として伝わり、
そこにいた私達の誰もを思わず笑顔にしてくれるもの。

私なんか人事なのにまるで、
自分の事の様に一番はしゃいでたわicon14

そしてしばらくして出勤し、
その花束に気が付いたいつもクールな
彼女の幸せそうな笑顔・・・face05


こちらでは日本と違って、
女の子からチョコを送るとか、
告白する日という認識がなく、

恋人同士がカードやお花、
素敵なレストランディナーなどで、
お互いの気持ち・愛情を伝え合う日。

一般的には男性から女性にお花を贈ることが多いみたい。

こんな風に職場に届くことも!

だから逆に、

恋人や好きな人がいないと、もうすっかり
忘れてしまいがちなイベント・・・。苦笑。

でもこうして幸せなカップルを目の当たりにしたり、
街中で道行く男性陣が大きな花束抱えてたりすると、

やっぱり心温まるものですねfeel03


私はと言うと・・・、

ふふふface16

残念ながら個人としては今、特に
思い入れのある男性はいないのですが、

流れでバレンタインデートぽいものに漕ぎ着けたり、
それなりに楽しい一日を過ごしたのでしたfeel11

結果オーライ!w

皆さまも素敵なバレンタイン、週末でありましたようにー・・・icon12  


Posted by mia55 at 13:34Comments(0)シドニーの日々。