にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2017年11月08日

一期一会の寿司は“おまかせ”で味わう@四季。

和食をオーストラリア人にPRする、

そんな面白いプロジェクトに参加するようになったご縁で、
日本料理「四季」でヘッドシェフ巧氏が直々に握ってくれる、
“おまかせ”寿司コースにご招待いただきました。

そんな願ってもないお誘いに、半返事くらいで秒速「YES!」feel03

私にとってはシドニーで、初の本格寿司icon12
“おまかせ”コースゆえ、何が出てくるかはお楽しみicon14

まずは、


「四季野菜のおひたし」は懐かしい素材と優しい味

しめじ、タケノコ、ほうれん草と、おあげさん。

日本では家庭でいただく懐かしい素材を、
じゅわぁ、と広がるダシの味わいと一緒に。


「3種盛り合わせ」

こちらは、ズワイガニと湯葉の白味噌土佐酢和え、
甘エビのから揚げ香味塩に、海の海藻アワビサラダ。

どれもいちいち美味しいのだけれど、

頭ごとパクっと行けちゃう甘エビは、
さくさく感と絶妙な塩分がヤミツキになりそうicon06


「鯛、柚子とクリスタルソルト」

そっと乗せられた桜の花びらの可憐さに、思わず声が上がる一品。

いつまでも眺めていたい繊細で美しい握りは、
口に入れても、絶妙な塩分の桜が繊細に解けていく。


「タスマニア産サーモン、キャビア」

大好きなサーモンがキャビアを装い、さらにパワーアップicon14
いい具合に乗った脂が、キャビアの塩分で引き締まる。

ネタと味付けのこういう組み合わせは、
握る職人さんによって全く違ったものになるそう。

今日はヘッドシェフ巧氏による技を堪能できる、
なんとも贅沢な日なのですよface05


「炙り鰤、柚子胡椒」

この日のベスト3に入る逸品feel03

さっと表面を炙られた鰤は、
上質な脂がより濃度を増す気がする。
そこに柚子胡椒がキリリと主張し、
その旨みを極みへ押し上げるicon14

うーん、唸ってしまう・・・face30feel03


「スミイカ 炭塩 柚子」

イカの可能性を最大限に引き出す、
炭塩とさっと絞った柚子の組み合わせ。

上品だけど退屈でない、イカの新たな一面を発見できたicon12


「炙りホタテ ウニ ポン酢下ろし」

今夜の一番かなー、私にとってicon12

香りも甘みもぐっと力強い、
ぽてっと肉厚なホタテの色っぽさ。

炙られて風味が増したところに、ポン酢下ろし。

はい、最強ですfeel20


「キハダマグロ トリュフ醤油漬け 天使の涙」

こんなに贅沢なマグロ、見たことありますか?

トリュフ醤油はもう香りだけで悩殺、
天使の涙は金粉の入ったイクラです。

目にも舌にも美しい、シェフの技光る一品icon14

続いては、


「鰻巻き」


「銀鱈西京焼き 白菜 赤パプリカ麹」

魚の旨みを余すところなく、
あらゆる角度から楽しめる品々。

そして、


「炙りスキャンピー、甘辛赤味噌 酢橘香」

あー、このむっちりスキャンピーってばfeel04
甘み旨みが濃厚で、もう一度口に入れたいです。
酢橘のスキッと感が、利いていたな。


「燻製イクラ おろし」

このイクラ、なんと燻製なんですよ!
シェフの繊細な技の成せる技なんでしょう。


「炙りクロマグロ ネギ塩麹」

これもベスト3入り決定icon12

舌を喜ばせた途端すっと儚く消える、
その上質脂の贅沢なことといったら・・・!

ネギ塩麹といただくのも玄人っぽいでしょうfeel03

ここからもまだまだ、


「蒲焼燻製鰻」


「炙りサーモン 蒸しスノークラブ 針生姜」


「いなり」 蓮根・干し椎茸・車海老・でんぶ入り


「白焼きアナゴ 柚子塩 紫蘇」

味噌汁と続き、


「デザート3種」 抹茶パンナコッタ・八橋・酢橘シャーベット

これだけの内容をゆったり、
レストランのオープンからラストオーダー時間まで
かけておしゃべりと冷酒とともに。

巧ヘッドシェフは、

私たちのペースを見計らいながら、
体格も性別も違う私たちそれぞれに合わせ、
シャリの量や握り方も調整してくれたそうface19icon12

そういうホスピタリティや心意気

これこそが、

一期一会の寿司。

通常は寿司シェフがいるときのみの対応で、
カウンター10席のみの提供になるため、
1日で4-5人までの限定メニューになります。

寿司の魅力を再発見できる、
“おまかせ”コースを「四季レストラン」で。

ぜひぜひお腹を空かせて行ってくださいねfeel12

SHIKI / 四季
http://shiki.com.au/
35-75 Harrington St, Sydney NSW 2000
(02) 9252 2431  


Posted by mia55 at 19:53Comments(0)シドニーの外食。

2017年11月04日

スパニッシュタパス×居酒屋が1軒に【スパニッシュ居酒屋】!

世界の米エキスポ、“World Rice Festival”
数週間後の打ち上げは、こちらにお邪魔しました。

“Spanish Izakaya / スパニッシュ居酒屋”


料理、ドリンク、店の設えなど・・・。

ノースシドニー“Big Stone Tapas”時代からの
アイデアがウィロビーでさらにパワーアップicon14icon12

ぶつ切りオックステイル入りラーメンや、
イカ墨のパエリヤ、焼き鳥、カツバーガー
など、
思わずワクワクするようなラインナップ!

スペインと日本の要素が
どちらも本格的に愉しめ、
タパス / 居酒屋形式で、

ワイワイと盛り上がる1軒ですicon12


お酒もスペインと言えば!のサングリアから、
日本の居酒屋でお馴染みの酎ハイやカクテルまで!

お店の設えもね、洗練されているものの、
随所に懐かしい“わかる人にのみわかる”仕掛けが、
されていてクスっとさせられたり。w

そー、これこれ!こういう店を待っていたの!
心の中で思わず嬉しくつぶやきながら・・・。w

私たちが頼んだのは・・・、

こんな感じ!


サクサク食感が面白い「サーモンタコス(右上)」は必食!


「イカ墨のパエリヤ」もマストの旨さfeel12feel03

お酒もサングリアからはじまり、
種類の違う赤3本ほどが空に・・・food03

大いに飲んで食べて、ノンストップな楽しさicon14

もちろん、

WRFが終わった開放感や、
チームが最高なのもあるけれど、
この舞台の演出が最高だったこと!

結局、最後まで居座ってしまいました・・・feel15

個人的には、

「オックステイルラーメン」が
とても気になりますねーfeel03
またぜひお邪魔したい、1軒です!

スパニッシュ酒場さん、ご馳走様でしたicon28  


Posted by mia55 at 08:27Comments(0)シドニーの外食。

2017年07月17日

翁さん自ら腕を振るう「煮干中華そば」を食べに!

私が日本に戻っている間、

こちらの記事の、
http://sydneydiary.go-jin.com/e57978.html

“翁さんラーメン”が、
以前“麺一究”のあった場所に、
移転オープンしていましたicon12

こちらです↓
https://www.facebook.com/osanramensydney/

看板に「元祖・久留米豚骨ラーメン」を引っ提げ、
こだわりが感じられる一杯がずらり目白押し!

実は、

本日17日(月)。

翁さん自らが腕を振るってくれる15食限定、
永福町大勝軒風「煮干中華そば」
食べたくて仕事終わりに駆けつけました・・・、

が!

やはり、

完売・・・face10

残念っicon10

というわけで代わりに、
「博多白鶏らーめん」を。



んーfeel03

濃厚でありつつ上品なフレーバーのスープ、
固めの麺と一緒にいただきますfood35

そして追加($1.5)の煮玉子を潰して、
スープに絡めていただく至福の瞬間・・・icon06

やはり、美味しいな、翁さん。

初めてオープンしたときよりもさらに
味付けが洗練されているのを感じます。

ちなみにこの「煮干中華そば」は、
今週末の22日・23日(土・日曜)も実施。:

私もリベンジ、しようかしらーface05

そうそう、

この翁さんラーメンの2号店として、
キングスクロスに“Wok Noodle and Bar”も。
こちらは大きな暖簾が目印のお店。

特にこの寒いシドニーの街で夜、
のれんと湯気の立つラーメン屋を見ると、
つい足が止まってしまうのは、

日本人の性なのでしょうか・・・。w

ちなみにこちらもいつも人で賑わってます!

今週末、

予定にまだゆとりのあるラーメンラバーさんはぜひ、
「煮干中華そば」にチャレンジしてみてはいかがでしょうfeel12  


Posted by mia55 at 19:19Comments(0)シドニーの外食。

2015年05月22日

在シドニー日本人の評判高い、コスパ抜群のここ!

いつも、本当の穴場レストランは、
現地を知り尽くした人からの口コミで知る。

その一軒は、

ROSAN/廬山

味と値段とサービスなど全てにおいてここは、
コストパフォーマンスが抜群!

マディグラで有名なパディントン界隈ですが、
少し道を入った辺りなのも、穴場感があってfeel11

決して大きくない店内で、

壁にはその日のお勧めなどが、
黒板にチョークで書かれていたりして、
日本っぽい居酒屋の雰囲気を盛り上げます。

ささ、

何を頼んでも美味しいと評判の一軒だけど、
行く前にメニューをブログとかサイト見て、
勉強していったからねー(* ̄Oノ ̄*)feel12

まずは乾杯ねーfood42


あっさりたこポン酢

歯ごたえがあるのに、
サクッと噛めるたこで、
最初のビールを勧めます。

そして、


モツ煮込み

私、自分で頼むモツ系って恐らく、初。w

こ、この一品が・・・、

絶品feel02

モツ独特の風味とコクが、
ぎゅうっと濃厚に染み込んだ甘めのスープに、
コリコリのモツがふんだんに!

特にこれからの寒い夜には
ピーッタリの一品。

元気がる味feel14!!!

そして、

これがあったらやはり頼むでしょう!w


つくね

甘めで優しい味。

何だか、懐かしい・・・face05

そしてそして、


小エビのかき揚げ

とびこが散りばめられて、
見た目にまずうわーってなる!

そしてもちろん、さくさくで美味feel03
ボリュームもケチケチしてなくて適量feel11!。

そして〆はもちろんの・・・、


棒しめ鯖寿司

この青身魚の美味しさがわかるって、
私もそうだったけど大人の醍醐味な気が・・・feel04

炙って出してくれるので、
ほんわり温かくて美味!

うまいうまいて言いながら、
一緒に行った友人と頂ました。

さて。

別の日にも同じようなラインナップで、

さらに、

本日のお勧めをスタッフのお姉さんに聞いて、
煽りイカの刺身を頂きましたが、絶品!!

こちらでの定番!?の廬山ダックや、
ズッキーニフラワーの天ぷらも、美味。

さらにはこちら、


カレイの唐揚げ・・・だったかなw

プレゼンテーションに負けないくらい、
お味の方も、抜群の美味しさでした。

はー・・・、

お腹も心も満たされました。
ご馳走様でしたー!!


ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


Posted by mia55 at 10:06Comments(0)シドニーの外食。

2015年05月08日

トンカツ、ミソカツといえばここ!

食べ物系が続きますねー。

いや、

シドニーは移民の多さピカ一なため、
本当に美味しいものの選択肢が豊富icon14

そこで先日久々の友人と出掛けたのが、こちらicon23

私もずっと気になっていて、
その友人が偶然提案してきた・・・、

miso

日本の名古屋にしばし住んでいたという、
オーストラリア人の知り合いが言うに、

「名古屋のミソカツが
食べたくなったらここだよ!」


だそう。

でも私大阪出身だから、
本家のミソカツ知らないんだよなー、
残念なことに!苦笑。

ただいつも賑わっているこのお店。

この日も、

開店前から何人もが店の前で
待っているではないですかface19

メニューを見て待つことに・・・。

何この魅惑的なラインナップはface05!!w

本日のスペシャル弁当から、
基本中の基本、とんかつセット、
チキンカツセット、カツ丼セット、

さらにチラシ寿司&フィレカツまで!

お値段は16.80ドルから23ドルくらいまで。

日本から考えると高く感じますが、
実際かなりのボリュームなので、
割安感があるくらい、コスパfeel11

さ、

チラシ寿司の誘惑に負けそうになりながら、
やっぱりここに来たら、餅は餅屋、

ミソカツ定食をばicon23



うむーicon06

ソフトに揚げられた感じだけど、
噛むとサックサクで中ジューシー。


しかも海外在住者には分かってもらえると思いますが、
こういう小鉢のお惣菜的なものがとんでもなく魅力的!w

しかもこのほうれん草のお浸しの上品なお味・・・。w

シンプルだけど清潔感のある店内で、

こんな美味しい料理を前に、
女2人会話が弾みに弾んだのも、
無理がありません・・・。w

美味しかったです、
ご馳走様でしたーicon12


被害がまだまだ収まらない、
ネパールの大震災。
募金リンクを貼らせてもらいますね。

ネパール大地震への募金にご協力お願いします  


Posted by mia55 at 14:23Comments(0)シドニーの外食。

2015年04月27日

友来豪♪友達の友達とご馳走にありつく編。

↑同じ日の夜・・・。

来豪中だった友人の知り合いが、
たまったまシドニーに滞在中feel12

ということで、

その知り合いの友人(オージー)お勧め、
ローカルがステーキを食べに通うパブへicon28

そこは、

GLASGOW ARMS HOTEL

他のパブでもそうなように、
ここも毎日スペシャルが違う。

水曜日はステーキナイト。

その、

友人の知り合いの方、
日本でインターナショナルバーを
経営されているそうで、

すごい豪快で太っ腹!w


初対面の私を含め、
何と6人分のステーキを、
いつの間にか注文して大盤振る舞い!

しかも、

ソースや付け添えは、

照り焼き、
グレービー、
ペストソース、
マッシュルーム、

グリル野菜、
ご飯、
パン、
チップス、


などなど全て違うものを。

どれが運ばれてくるかは運次第だが、
私はラッキーにも、

グレービーと温野菜&ライス
という最強組み合わせー( ´艸`)icon06yay

いつもはチップスとか揚げ物が好きなのに、
この日はちょっとヘルシー嗜好だったのだ。w

お味の方も美味しく、

とは言っても、
こちらのステーキは
日本とは違い、

霜降りなんかじゃなく、
赤み重視なのでしっかり赤!W

でも食べ応えあって美味しかったわん。

ご馳走して頂きました、ありがとうございますー!

さぁさ、

ステーキとビールで
いい感じに出来上がってきた・・・、

ら、

もちろんの、2軒目、
さらに3軒目へGOicon21

気付けば、

「ビール買ってくる!」と席を立った兄さん、
こーんなものまで買っちゃいましたね・・・face30



テキーラ!!!


・・・。

・・・・・・。

さぁ、

もうしこたま飲んだところで、
兄さんが1週間の滞在中半ばで
もうすでに顔を覚えられた程、
通いつめているというこちら、

GOLDEN CENTRY

ここは、

外からその生簀に入った巨大ロブスターや蟹が見ものの、
地元中国人も御用達、高級中華レストラン。

そんなところに深夜1時、、
酔っ払い6人何の用って、

この幻の一品を頂に・・・。

福建チャーハン!!



このあんのてかり具合が食欲をそそる・・・ジュル

要はあんかけチャーハンですが、
兄さんに言わせると中々ない、と。

そしてここのが美味しい、とfeel12

この夜は彼が、
「俺と来てこれだけだと思われたくない!」
と変な男気を見せたためww、

チャーハン×2皿、
スープ×2、
飲茶×2をオーダー。


サンラータンとカニとコーンのスープは
どちらも、ものすごく美味しかったーicon14

福建チャーハン辺りでもうお腹限界・・・
飲茶まで辿り着けず・・・。苦笑。

でも、チャーハンもちろん熱々で美味しかったよ!

ここは結構お値段も立派なので、
兄さんが後で、フードコートでも
近しいレベルのチャーハンを
3分の1プライスで発見した・・・と、

笑ってましたー。w

はー、

美味しいご飯に、お酒。
楽しい会話と親しい友人に出逢い。

これだけを一気に味わった一晩。

心もお腹もいっぱいです、
兄さん美味しい夜でした、
出逢えて嬉しかった、

ありがとう、ごちそうさまicon28icon06  


Posted by mia55 at 15:57Comments(0)シドニーの外食。

2015年04月19日

Din Tai Fungで小籠包を食らう♪

お久し振りです!

今日は、

台湾から始まり、
日本、世界へと展開の、
小籠包で有名なこのお店。

Din Tai Fung

小籠包を知らしめたパイオニア的存在として
余りに有名店なのですが一度も行ったことがなくて
今回初めてお誘いを受けて行ってきましたーicon28

いつもそうらしいのだけど、
平日のこの日も例外に漏れず
ものすごーーーいウェイティングリスト。

行列ですよ、行列!

席に着くまでにはまず名前をリストに書いて、
バズをもらいウェイテイングシートで待ちます。

もう一度、この日は平日

なのに何と、
30分も待って

やっと、

やっと、

やっとやっと、

店内に通されましたーface28

すっかり忘れられたのかと、
受付の女性に聞きに行ったところ、
そのタイミングで通されました。w

や、やっぱり忘れられてたとか・・・
face13

初めてのお店なので今までも来た事がある
元同僚の意見を取り入れてオーダーをfeel11

ジャーーーーン!

dintaifung

写真左から時計周りで:

①Shrimp and Pork Wonton with Tangy Sauce
→これ美味しかったー!ちょっとスパイシーでfeel12

②Pork Dumpling / Xiao Long Bao
→これ、これ!!噂の小籠包!!

③Mango Shrimp Deepfried
→名前、勝手に作りました。w デザートにもいける味。

④Cha Jiang Noodle with Minced Pork
→これは中華特有な風味/感じのヌードル。

もうね、小籠包icon06

確かに、

口に放り込むと>じゅわあと広がる肉汁feel03

確かに美味しかったです・・・

です・・・、

間違いない!

です・・・、

が!

コストパフォーマンスと、
その待ち時間なども考慮すると、

中国人口の多いことで有名なシドニー、

他にも美味しく満足度の高い飲茶のお店はあるんじゃないか、と。w

ま、一意見としてですがicon23

ただ経験として
行って良かったとは
思いますけどね!

また美味しいお店を発見次第、
ここで報告させて頂きまーすicon28  


Posted by mia55 at 21:40Comments(0)シドニーの外食。

2015年03月22日

話題のラーメン屋の隠れた(?)名品!


に登場の、在シドニー日本人の間で、
話題になっている新しいラーメン屋さんfood35

麺処翁さん

ここは九州出身で豚骨を愛する知人も
一押しする豚骨ラーメンが、売りfeel12

・・・なのですが、

実は隠れた名品!?

いや、メニューには
でかでかと出ているのですが、
どうしてもインパクトの強い
豚骨の前では影が薄くなりがちな・・・、

こちら、

醤油ラーメン!!

おおさん醤油2
写真は関係者の方からお借りしましたitem09

ちょ、ちょ、ちょ!!w

めっちゃ、美味しいんですけどface05!w 


今まで醤油ラーメンにここまで
魅力を感じたことはなかったけど、

いや、これならまたオーダーしちゃいそうですfeel11

日本やカンボジアでもラーメン屋を
展開してきた翁さんですがここで
味わえるのはオーストラリアオリジナルの、

鳥と魚介出汁の併せ技だそう!

マイルドな優しいお味なのに、
しっかりとしたコクがあるのですよ。

それぞれの素材の美味しいとこ取りの成果!?
そう、言い具合に鳥の油(?)みたいのが出てる!

プラス、煮卵を付けちゃいましたfeel03

そして相変わらず、この
とろとろチャーシューですよ。

はー、

ご馳走様でしたー!
また頂きに来ますねface02


おうさん外観
food35O-san Ramen

Add:Dixon House Food Court
Cnr of Dixon & Little Hay St
Haymarket NSW 2000
Ph:0439 945 245  


Posted by mia55 at 20:27Comments(0)シドニーの外食。

2015年03月17日

ポークベリー麺がお勧めな一軒。

私がお世話になっている美容師さんとは、もう数年のお付き合い。

近所の同エリアを愛する者同士で、
良く情報交換をするのだけど、

最近その方に教えてもらったのが、こちら。

BANG TANG

タイ人経営のベトナムメインのアジア料理屋さん。

で、特筆すべきは彼お勧めのこの一品。

“ポークベリーの麺”

ポークベリー
ビジュアルも申し分ないこの一皿。

嫌でも期待が高まりますicon14

聞くところによると・・・、

ローストした後さらに最低4時間は煮込んでいるという
トロトロの角煮がふんだんに盛り付けられた一品icon12

そこへシャッキシャキのもやしと、
風味を深いものへと導いてくれる、
私も大好物のコリアンダーと共にfeel03!。

下には丁寧に折り畳まれたライスヌードルの平麺が
角煮の煮汁スープの中に潜んでいるという始末・・・。

お味ですか・・・?

それはもう・・・美味ですよ、美味icon14!!

お口に入れた途端に、
じゅわぁとトロけるポークベリーを
口に頬張る至福ってば…feel02

付け沿えのスイートチリソースで変化をつけてもfeel11

このお店はまだ新しく、メニューも多くないのだが、
「コーヒーはした方がいいかな?」というオーナーに、

「せっかくベトナム料理なんだから、ベトナムコーヒー出せば?
この辺はコーヒーは競合が多いから、専門的にやらないと勝てないよ。」

という的確なアドバイスを与えた私の美容師さん。w

その助言通り、ベトナムコーヒーも最近始めたそう。

オーダーしてからコーヒーを落とすので、
料理と一緒に注文するのがいいかもですface16

menu

まだ新しいので種類は多くありませんが、
しっかりお洒落に作りこまれたメニュー。

ここは以前有名な某カフェがあった場所で、
そこが閉店してから見向きもしなかったのが、
口コミのおかげで足を運んでみて、大正解!

あー、美味しかった!
ご馳走様でしたーface05

icon28Banga Tang
Add:50/34-50 Llankelly Pl,
Potts Point NSW 2011  


Posted by mia55 at 11:44Comments(0)シドニーの外食。

2015年03月10日

フレンチ暦25年のシェフがオリジナルラーメン!?

以前、

私が住んでいた居たエリアに、
日本人シェフが腕を振るうことで
知られていたフレンチレストランがあった。

超高級ではないがある程度敷居が高いため、

“特別な日に予約をして行きたいレストラン”

のような存在であった。

あるときくらいから、

「あそこのラーメンが美味しいんだよ!」とで聞くように・・・。

え、フレンチで、ラーメンfood35!?

そのあまりにもアンマッチングな組み合わせに、
(ほんまかいなぁface16。でもラーメン好きやし行ってみよう!)

・・・と、心に決めていた矢先。

そこのオーナーシェフは、
自らの名前が付いたその店を
畳んでしまった・・・face19

・・・が!

さらにしばらくして、

「あそこのハルさん(これが彼の名前である)、
シティでラーメン屋さん始めたらしいよー!」

と、また風の噂で耳にする。

な、なんと!

彼のラーメンがより本格的になって、
もっとお手頃お手軽に頂けるとは!

その店の名は、

“麺 一究”

フレンチ暦25年の彼が作り出した、
化学調味料を使わない
自然素材にこだわり抜いた、

究極のラーメンicon12

シドニー初の鳥白湯で話題となりました。

塩ラーメン、醤油ラーメンが売れ筋だったそうですが、
意外なことに無かったんですよねー、これが、そう。

豚骨ラーメン。


それが最近始められたと聞き、行って来ましたーicon23

一究豚骨
hakata tonkotsu 13.5ドル(煮卵は追加)

いただきまーすicon14

んー、

んー、んー、!

www

旨いですね・・・。

美味しいよーface05!W

あのね、

豚骨なのに脂っこくないんですよ。
でもスープのコクと深みはしっかりと。

進むんですよねー、どんどんfood35

さらに科学調味料使っていないでしょ、
体に優しい嬉しい豚骨ラーメン。w

美味しく頂きました、
ご馳走様でしたicon12

icon28麺 一究
Add:Shop F1A, 401 Sussex St.,
Sussex Centre Food Court Sydney
Ph:02 9281 0998  


Posted by mia55 at 08:57Comments(0)シドニーの外食。

2015年03月02日

【麺処翁さん】ラーメン激戦区に登場!

シドニーのカフェ熱と同じくらい、
熱い火花を飛ばしているのが、

シドニーのラーメン熱food35

ここ数年グングン盛り上がりを見せて、
流行が落ち着くどころか益々その勢いは
留まるところがないようですねーicon14

先日も、

チャイナタウンのヘイマーケット、
ラーメン激戦区にオープンした一軒。

麺処 翁さん

店名にもなっている、
翁さんが腕を振るいます。

彼はなんと、

日本のラーメン激戦区のひとつ、
北九州でも成功を収め、
日本で名を馳せてから、

カンボジアのプノンペン、
そしてオーストラリアはシドニーと、

その勢力を世界へと広げているそうです!

まず初めての一杯は、こちらfood35

シグニフィカントとも言える・・・
豚骨ラーメン!

おうさん豚骨
見よこの輝かしいスープicon12あー、すぐさま麺に絡めたいicon06

こってり好きの私に丁度いい濃度の豚骨スープに、
モチモチ食感が魅惑のオリジナルレシピの麺を

絡めて頂きまーすicon23

んーface05!w

翁さんこだわりの力強いスープが、
これまた麺への絡みがいいんですよ。

そして私が気に入ったのは、
とろとろチャーシューface05
口に入れた瞬間にじゅわぁ・・・。

具はシンプルですが、
お好みトッピング可能feel11

そしてラーメン好きに嬉しい、Msgなし

そうこのMsgの存在が意味するものを、
今になって意識し始めました・・・。

Msg=グルタミン酸ナトリウム

※うまみ調味料や味の素に入っており、中華に主に使われ、
過剰摂取で体の痺れなど様々な症状が出るといいます。


ラーメンは体に良くないと言われる所以のひとつが、
きっとこのMsgではないかと思うのですが、
それを入れないというのは、大きなウリになるはず!

しょっちゅう食べたくなるものだから、
体に優しいと嬉しいですよねー。
お値段も10ドル前後とお財布に優しいface02

ささ、

翁さんラーメンは他にも
醤油やSUMOラーメンなど
試したいメニューがあるので、

それはまた、次回にicon23


おうさん外観
food35O-san Ramen

Add:Dixon House Food Court
Cnr of Dixon & Little Hay St
Haymarket NSW 2000
Ph:0439 945 245  


Posted by mia55 at 08:10Comments(0)シドニーの外食。