にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2015年07月17日

オーストラリア×木の切っても切れない関係。

ケアンズに3年住んでいたときは、

それはもう身近に自然も多いし、
木だってそこらじゅうにあって、
花が一年中咲き乱れてた・・・。

そして、

シドニーに移り、
そりゃあ都会でしょう、
自然なんて・・・、

と思っていましたが!

いやそれでもやっぱり、オーストラリア!

CBDのど真ん中にも大きな海辺に面した公園があり、
どのサバーブにも日向ぼっこをしたりピクニックができる、
緑豊かな公園があるという快適な環境!

お花も、

ボタニカルガーデン(王立植物園)だけでなく、
街の中でもしっかり咲き乱れ
季節の息吹を感じることができますnature16

春の初めには大好きなプルメリア
そして桜の代わりにこちらでは、
ジャカランダというヴィヴィッド紫の花が
そこらじゅうに咲き誇ります!!!

さらにハイビスカスや赤い花(これも良く見るけど名前が・・・)も。

オーストラリア一・二を争う都市なのに、
これほどに花が咲き誇ることに感動したものです。

そして、

嬉しいのが、木!

それもね、大木が結構生えてるんですよ!

私は夜などに遊びに行って帰り歩いて帰ってると、
その大木を見ると家に近づいてるな、と認知し(w)、
その大木を数えて、家を見つける・・・ということも。w

※身の安全のため、歩いて帰るのは人といるときです、さすがに。w

例えば、

うちの家の近くの木は、これ!


巨木!

これ、樹齢何歳くらいなのだろうか・・・。

何だか、

木に触れると大地からの
エネルギーが伝わってくる気がして、

日々の仕事に疲れたときとかに、
そっと触れてエネルギーチャージ
している私は・・・かなり変でしょうかface06。w

ケアンズとシドニーの木もまた違うし、
でもやっぱり自然のものが生活の中にあると、
気持ちにどこかゆとりが生まれません?

やっぱりそれがあるから、
オージーの「ノーウォーリーズマイッicon23
精神が育まれるかも・・・ですねface02。w