にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2015年02月23日

3カップを受賞した小さなカフェ。

シドニーのカフェ文化を
お伝えするのに外せないのが、

シドニーモーニングヘラルド紙
から毎年出ているこの一冊。

Good Cafe Guide

その年に特に活躍したバリスタや、話題になったカフェなどが紹介され、
それぞれのカテゴリーの一番は賞を貰えることで有名feel12

さらにミシュランでいうハットのように、
こちらではカップがもらえるという、仕組みfood25

でもそのカップもそうもらえるものではなく、
どれほど有名なカフェでもゼロハット、
せいぜい1ハットのところも、少なくは無い。

だから、

その年の賞やハットを獲得するということは、
カフェとしては大変に名誉なことなのですよ。

さぁ、前置きが長くなりましたが…!

先日行って来たのがここ。

2012年、

Best Small Cafeを受賞し、

2014年、

3ハットを受賞した、

この界隈ではちょっと名を馳せた一軒。

“Room 10”

room10

ベストスモールカフェ賞ということは、
つまり小さい空間を利用したカフェの中で
一番素晴らしいカフェ、ということ!

そうここね、本当にこじんまり小さいんですよ。

以前近くに住んでいたこともあり、
前を通ることも多かったものの、
あまりにいつも人が店内外と溢れており、
落ち着くスペースではない、と判断。

この日も座れるスペースはなく、
結局、テイクアウェイコーヒーを購入。

いつも初めての店で頼むのは、
大体フラットホワイト

※エスプレッソをミルクで割ったフロスの部分の
ほとんどないオーストラリアのコーヒー。


ここはね、

Meccaのお豆を使っているのですよ。
Mecca好きな人は、好きかもね。w

もうこの辺は個人の趣味なのですが、
私的にはここのお豆は濃いです、とても。

そして苦味と共に酸味を感じます。

でも気付いたのですが、
オージーはこれくらいパンチの
ある味がお好きみたいface11feel11

酸味が強めの風味のコーヒーは、
エスプレッソで飲むと美味しかったり。

でも私の好きなソイ/豆乳との組み合わせはいまいちです。

なーんて、

好き勝手ウンチクっぽいもの垂れてますが、ま、
要は私の一意見ですので、ご参考聞き流す程度にicon23w

それでも何でも、

これほどの賞とカップを取り、
人々を魅了して病まないRoom10!

しかも、日本人バリスタもいらっしゃるとのこと。
この日はお会いできなくて、残念・・・face12

一度足を運ばれる価値はあると思いまーすicon14



日本ブログ村のランキングに参加しています!
応援はこちらをポチっとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村
同じカテゴリー(シドニーのカフェ。)の記事画像
いつだって心動くのは人の情熱に触れるとき。
店主のこだわりをカタチにしたカフェオープン!
元同僚が次々と自身のカフェをオープン!
海に浮かぶノースのカフェ。
バリスタによるバリスタのためのカフェ♪
自分との時間@DEVON
同じカテゴリー(シドニーのカフェ。)の記事
 いつだって心動くのは人の情熱に触れるとき。 (2017-09-09 11:26)
 店主のこだわりをカタチにしたカフェオープン! (2017-08-23 19:36)
 元同僚が次々と自身のカフェをオープン! (2017-08-02 20:05)
 海に浮かぶノースのカフェ。 (2017-07-21 23:17)
 バリスタによるバリスタのためのカフェ♪ (2015-06-27 11:27)
 自分との時間@DEVON (2015-03-28 14:12)

この記事へのコメント
うわぁ~♪
Room 10行ってみたいです~(^O^)
これからもカフェ情報楽しみにしています~☆
Posted by ほんだらけ フル・オブ・ブックスほんだらけ フル・オブ・ブックス at 2015年02月24日 08:13
わーい、コメントありがとうございます♪

カフェ巡りも趣味のひとつなので、
今後も色々とアップしていきますね!
Posted by mia55mia55 at 2015年02月26日 14:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3カップを受賞した小さなカフェ。
    コメント(2)