にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 人気ブログランキングへ

2017年08月02日

元同僚が次々と自身のカフェをオープン!

“元同僚が色々すごい!”
の記事の続きです。

当時私が働いていたそのカフェは、

軽やかだけど強めの苦味とかすかな酸味が特徴の、
Campos / カンポスの豆を扱う、
その界隈ではほとんど唯一の店でした。

小さな小さなそのカフェは、
いつも人気で行列を作る人が絶えず、
へとへとになりながら働いていた私。w

だけど、

私が何より合わなかったのは、そのボスface30

彼がねー、

あまりにもあんぽんたんで、
人を機械のように扱い、
無茶難題を吹っかけて、

連勤が10日以上続き、
次のロスター(シフト)にも私の休みが
見当たらなかったとき、

そんな中ひとり優雅に旅行に行っていたとき、

そして、

あれほど外から見れば優れて、
地元の人に愛されるカフェでさえ、
中を見ればこんなもんかと、思った。


正直、失望して私は退職しました。

そんなボスの店にも関わらず
そのカフェが素晴らしかったのは、

チームが素晴らしかったからicon12

特筆すべきは、

ヘッドバリスタ、タイ人のS。

彼女の手さばき、笑顔、記憶力、
全ての能力がずば抜けていました。

どれほど混んでも笑顔を絶やさないゆとり、
目は確実に次々とやって来るゲストを見やり、瞬時に、
記憶しているその人のドリンクをプロセスに組み込む。

彼女の手先から注がれるコーヒーは、
1mmの狂いもなく美しく、美味しいfeel03


私がどれほど彼女を尊敬し、
彼女に励まされていたか、
きっと彼女は知らないだろうけど・・・face05

因みに、

ロースター「CAMPOS」が行うトレーニングで、
全土の中でトップスコアを取得し続けたこともある、
リアルに、トップクラス級のバリスタなんですface19icon12

そんな彼女Sが、
私が日本に帰っている間、
彼女のパートナーと2人、

自らのカフェをオープン!

“Jozo by Sven_San”


本日のスペシャルはミートボールでしたface05


トレーラースタイルのカフェ

こちらのお店、
コーヒーは言わずもがな、

ホームメイドマフィンや、
サンドイッチ系も充実していますが、

料理もね、

スカンジナビアン系のレストランが
併設されていて料理はそこから出されるので、
かなりしっかり丁寧なお味の料理が出てくる。

この日のスペシャルも、
ミートボールのジューシーさ、
絡めるソースの絶妙な味付け、
フレッシュな野菜のガニッシュ、

どれをとっても◎!w

17ドルくらいだったかな、
コスパの高い一品でした。

半分くらい野外になっているので、
(外にはストーブ完備ですよ!)
ぜひ晴れた日のブランチにどうぞ。

オックスフォードストリートにあり、
週末にはパディントンマーケットの前後に
ふらっと寄るのもおすすめですfeel12

私があのカフェで見切りを付けて退職した後、当時の
チームメンバーがこんなにパワーアップしていたなんてface05

でもでも、

この古巣のチームのパワーは、
それだけじゃなかったんですねー!w

では、また続くicon23



日本ブログ村のランキングに参加しています!
応援はこちらをポチっとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村
同じカテゴリー(シドニーのカフェ。)の記事画像
いつだって心動くのは人の情熱に触れるとき。
店主のこだわりをカタチにしたカフェオープン!
海に浮かぶノースのカフェ。
バリスタによるバリスタのためのカフェ♪
自分との時間@DEVON
フォトジェニックな穴場カフェ♪
同じカテゴリー(シドニーのカフェ。)の記事
 いつだって心動くのは人の情熱に触れるとき。 (2017-09-09 11:26)
 店主のこだわりをカタチにしたカフェオープン! (2017-08-23 19:36)
 海に浮かぶノースのカフェ。 (2017-07-21 23:17)
 バリスタによるバリスタのためのカフェ♪ (2015-06-27 11:27)
 自分との時間@DEVON (2015-03-28 14:12)
 フォトジェニックな穴場カフェ♪ (2015-03-12 08:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
元同僚が次々と自身のカフェをオープン!
    コメント(0)